かっこよく使いこなして♡iPhone 6sの便利な機能って?

LIFESTYLE

みなさん、iPhone 6sはもう使っていますか?
今回は、新しくiPhone 6sから搭載された3D Touchの機能についてご紹介します!

iPhone 6s「3D Touch」を使い始める前に……!

引用:tech.firstpost.com

iPhone 6sの「3D Touch」は2015年9月に発売されたiPhone 6sから新たに搭載された機能です。
この「3D Touch」搭載によって、タッチの強さを変えるだけで色々な操作が可能になりました♪

この3D Touchでは、
①画面を軽く押す「Peek」
②Peekよりも画面を深く押す「Pop」
という2つの操作が、新しく加わりました。

まず、3D Touchを使い始める前に自分が使いやすい3D Touchの感度に変更していきましょう◎

変更は、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「3D Touch」からでき、弱い、中、強いの3種類から選ぶことができます。感度テストも出来るようになっているので、自分が使いやすい強さに設定してくださいね♪

iPhone 6s「3D Touch」の便利な機能①アプリの切り替えがスムーズ

今までのiPhoneでは、起動しているアプリを切り替えるときにホームボタンを2回押していましたよね。それが3D Touchを使うと、とってもスムーズにできるようになるんです!

やり方は、画面の左端を「Peek」して右方向にスワイプするだけ!これでホームボタンを2度押ししたときと同じ画面になります。ちなみに、さらに深く押す「Pop」をするとスワイプしなくてもアプリを切り替えられる画面に変わりますよ♪

この機能が作動するには、かなり左端のほうをPeekまたはPopしなければいけません。
iPhone 6sを右手で持つと左端まで指が届きづらいという方は、左手でこの操作をすると簡単にアプリを切り替えられます!場合によって使い分けると便利かもしれませんね◎

iPhone 6s「3D Touch」の便利な機能②カーソル移動が楽々

文字を入力している時にキーボードの上で「Peek」すると、とっても簡単にカーソル移動ができます◎さらに、「Pop」すると文字の選択もできるようになるんです!一字単位の移動も簡単で、カーソルの動きが滑らかなので見やすく操作もしやすいですよ♪

ただ、私は普段Simejiのキーボードを使っているのですが、Simejiのキーボードで試したところ残念ながらこの操作はできませんでした……。

iPhone 6s「3D Touch」の便利な機能③各アプリの機能をすぐに呼び出せる

アプリによっては対応していないものもありますが、ホーム画面でアプリのアイコンを「Peek」するとそのアプリの機能が表示されます。
さらに自分が呼び出したい機能をタップするだけで、アプリを開いていくつかの操作をしなくても簡単にその機能を使うことができるんです♡

特に便利なのが、SNSのアプリやカメラアプリ。投稿したい時にすぐ使いたい機能が使えますし、シャッターチャンスを逃してしまうことも減るかもしれませんね◎

いかがでしたか?「3D Touch」は使いこなすことができるととっても便利な機能ですね!
iPhone 6sをゲットしたけれどいまいち3D Touchを使いこなせていなかったという方は、是非お試しあれ♪