予定を埋める努力は不要?アラサー女子が気づいた寂しさの原因とは

アラサーになると、突然寂しさが押し寄せてくるときがありますよね……。
ここでは、アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」をご紹介します。
原因から解決策を見つけましょう!

アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」:予定を埋める努力

「休みの日は、予定がいっぱいだから孤独な女とは無縁!」と思っているアラサー女子もいると思います。

しかし、とあるアラサー女子は予定を埋める努力が、寂しさの原因だと気づいたんだとか。

予定を埋めればリア充気分に浸れますが、真のリア充は時間、そして自分に余裕があります。
予定を埋めることで頭がいっぱいなら、現実逃避をしているだけかもしれませんよ。

スケジュールに余白を作ると、自分と向き合う時間も作りやすくなります。
現実を受け入れてから、前に進む方法を探すことができますよ!

アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」:誘われ待ち

女友達や気になる男性に、自分から“飲みに行こう!”と言えなかったアラサー女子は、寂しさの原因が「誘われ待ち」だと気づいたんだとか。

受け身な女性は「明日ヒマだな〜」と、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)といったSNSで、かまってアピールしがち。
フォロワーにウザがられているかもしれません……。

だれかと一緒じゃないと行動できないなんて言わないで、1人でできることを増やしてください。
誘われ待ちをやめたアラサー女子は、寂しさが消えたそうですよ!

アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」:他人と比べる癖

アラサーくらいになると、同い年の女友達から続々と結婚や出産報告が届きますよね。
独身なら、結婚報告が届くたびに寂しさを感じるのは当然です。

しかし結婚報告が届くたびに、結婚した友達と自分を比べて落ち込んでしまうのなら、対処法を探したいですね。

とあるアラサー女子は、結婚報告をされたときに、寂しさの原因が他人と比べる癖だと気づいたんだとか。

他人と比べても、なにもいいことがありませんよね?
それに育った環境、仕事、生まれ持った感受性……すべて違うので、比べようがないと思います。

他人と比べるのなら、過去の自分と比べてください!

アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」:マイナス要素を探す癖

同い年の女友達から結婚報告が届くと、幸せな友達に嫉妬してしまうかもしれませんね。
嫉妬心が強くなると、無意識のうちに、マイナス要素を探し始める女性も多いと思います……。

たとえば、「貯金ゼロの男性と結婚したあの子は、この先苦労するだろうな」と、友達の旦那さんの欠点を探したことがありませんか?

また、20代で結婚することのデメリットをネットで検索して、一時的な安堵感を感じていませんか?

アラサー女子のみなさん、そろそろマイナス要素を探して優越感に浸るのが、寂しさの原因だと気づいてください!

アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」:高望み

リア充を演じたり、優越感を求めたりするのは、高望みと同じです。
高望みしすぎた結果が、大きな寂しさに繋がっているのかもしれません。

高望みをし続ければ、いつか現実という壁にぶち当たります。
受け身な姿勢をキープして、壁を無視すれば、壁はさらに大きくなるでしょう。

望みを少し現実に近づけてください。
男性に対する理想が高いのなら、理想を下げましょう。
白馬に乗った王子様はなかなか現れないものですが、思いやりのある紳士な男性はたくさんいますよ♡

そして理想でいっぱいな状態から抜け出して、今やるべきこと・できることに集中しましょう。
また他人と比べるのをやめれば、自然と自分に合った目標もできると思うので、目標に向かって行動してください。

未来を見つつ今を精一杯生きれば、寂しさが消えていくでしょう!
アラサー女子が気づいた「寂しさの原因」をご紹介しました。
ご紹介した解決策によって「寂しさの原因」を取り除くことができますように!

【関連記事】アラサー女子に聞いてみました!後悔が生まれた5つの嘘とは?

嘘をついたことがないという人はいないのではないでしょうか?嘘をつくと罪悪感でいっぱいに...

アラサー女子 寂しい 原因 悩み 解決策 恋愛 結婚

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる