フランス発の"ケークサレ"とは?作って味わって堪能しよう!

LIFESTYLE

フランス料理の"ケークサレ"って知っていますか?
ケークサレとは、食事系ケーキのこと!
見た目はパウンドケーキのような見た目ですが、中はドライトマトやハムなどご飯として食べるものなんです!
見た目もおしゃれなケークサレをご紹介します★

なぜケークサレが注目されているの?

引用:www.recipe-blog.jp

ケークサレが注目されているのには理由があります!

①ケークサレは残り物でできる!
ケークサレの魅力の一つは、いつでも作れること!
そもそもケークサレはフランスで、残り物やありあわせのもので作られていたのが始まり。
困ったときの強力な助っ人になる料理なんですよ♪

②ケークサレはアレンジがたくさんできる!
ケークサレはどんなものでもつくれるので、好きな組み合わせにできます。
たとえば生ハムとチーズ、またイタリアン系が好きな方はミートソースとチーズなど…
いろいろ楽しめます!

③ケークサレは保存がきく!
ケークサレは生ものではないので、基本的にラップに包んだ後、保存袋にいれて冷蔵室に保管することで、長期間保存ができます。
しかし、野菜が入っていると水っぽくなりやすいので要注意!

基本的なケークサレの作り方♪

引用:www.recipe-blog.jp

ケークサレは作り方も簡単!

◆材料(18cmパウンド型1台分)
薄力粉…110g
ベーキングパウダー…3g
玉ねぎ…100g
とろけるチーズ…50g
ベーコン…100g
卵…2個
ブラックペッパー…少々
塩…5g
牛乳…50㏄
オリーブオイル…50㏄

◆作り方
①玉ねぎ、ベーコンは食べやすいサイズ切っていき、粉類はふるっておく。
②材料一覧の卵からオリーブオイルまでを混ぜ合わせる。
③②にチーズと粉類をあわせてざっくりへらで混ぜていき、そこに玉ねぎとベーコンも加える。
④オーブンペーパーを敷いた型に流していく
(※何回かに分けて入れてその都度好みの野菜を挟むと層になって見た目もおしゃれに!)
⑤190℃予熱しといたオーブンに入れ、4~50分焼いて竹串で焼き加減をチェックしたら完成です!

ケークサレがいただけるお店★Mojo cafe★

引用:www.recipe-blog.jp

美味しいケークサレがいただけるお店をご紹介します!

◆Mojo cafe
こちらでは自家製のケークサレが楽しめます!
ケークサレはお酒とも相性がいいことで有名♡
ワインと一緒に食べるのもおすすめなんだとか…♡
1切れずつの注文も可能となっています!
ランチではケークサレセット(900円)があり、スープやサラダ,ドリンクも付いてます!
日によって中身の具材も変わります★

◆access
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅東口徒歩4分
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-4 和漢本舗東洋堂稲垣 2F

◆営業時間
平日土曜
11:30~24:00
日曜
11:30~21:00

祝日などの営業日はぜひHPをチェック!
URL: http://mojocafe.info/

ケークサレがいただけるお店★TEA SALON Gclef★

引用:www.recipe-blog.jp

◆TEA SALON Gclef
紅茶専門店になっていて、こちらではケークサレランチプレートが1300円で楽しめます!
サラダ,スープ,プチデザート付きになっています★
ケークサレは3種類提供されます!

内観はレトロな雰囲気が漂うお店になっていて,カウンター席もあります!
紅茶好きの人に特におすすめのお店となっています♡

◆access
JR吉祥寺駅徒歩10分
吉祥寺駅から367m
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4

◆営業時間
9:00~22:00

まだ食べたことない人もたくさんいると思いますが、作るのが簡単なケークサレ!
まずはお店に行って味わってみて、次はぜひ自分で作ってみてください!
ちなみにおすすめの本が栗山有紀さんの「手のひらサイズのベイクドケーキ」。
こちらの本には,ケークサレだけではなく,パウンドケーキやその他パウンド型を使ったお菓子などが載っています♡
初めてでも作りやすいほど丁寧に載っているので,ぜひ一度読んでみてくださいね♪