2014年の黒髪〜暗い髪色に合う秋メイクはこれ♡

FASHION

秋も深まり、夏には明るくしていた髪にも深みを持たせてくると…あれ?なんだかメイクが合わない!?
春夏のナチュラルメイクから、秋冬のしっとり顔にシフトしよう♡

ベースから違う!肌にはエアリー感を出そう♡

春夏はとにかくスッピン風の、ツヤ感を重視したお肌がマストでした。
秋冬にはちょっと軽すぎる…?でも、マットにするにはちょっぴり古くさい。

そこで、今年のお肌には、ほどよい透明感のあるファンデーション選びが大事。
目元や口元にさすカラーが映えるような空気感を持たせて♡

今季のファンデーションは、うす付きなのにリッチな質感を持たせてくれるタイプが多数出ています。ソフトフォーカスな肌から秋メイクを始めよう♪

カラーアイラインはボルドーで♡

今年は去年に引き続き、カラーメイクがポイント。
マスカラは長さの出るタイプで綺麗にセパレートさせて、アイシャドウは明るめのくすみを払うカラーをチョイス♪

あとはボルドー系のアイライナーで、黒目あたりから目尻へさっと流すだけ。
真っ赤なカラーよりも、ボルドーの方がさりげなく、でも印象的な秋の目元になれますよ♡

カラーメイクが不安なら、リップにポイントを♡

アイラインもしてみたいけど、目元がきつくなりすぎる、、、こわい印象になってしまう、、、
それなら、リップにワインレッドを持ってくるのがオススメ!

目元もチークもベージュ系でしっとりおさえて。アイラインはジェルタイプのブラックで、目尻をのばしすぎないように引くと◎

そして、リップにはなじみ易い深めの赤を持ってくると一気に秋顔♡
ツヤ感を持たせると、一気にアカ抜けます!

秋だからこそ、ワントーンメイクでぬけ感♡

たまにはラフに仕上げたい秋。でも、大人っぽさを忘れたくないなら、ワントーンメイクがピッタリ。
目元もインラインのみを仕込み、アイシャドウはカラーレスなナチュラルグラデに。
全体にはオレンジベージュで落ち着かせます。

ただし、メリハリがなくなりがちなので、ハイライトを目の下ほほ、あご先、額にふわりとのせるのがポイント。
くすみ感があると、一気にぼんやり顏になってしまうので要注意!

お洋服の衣替えが済んだら、メイクだって合わせて一気に華やぐ秋オシャレ♡
それぞれのポイントを押さえれば簡単に旬のメイクが出来ちゃいます。さっそく明日からトライしてみましょう♪