透明感あるフェミニンレディを演出♡ブルー&グリーンアイメイクのコツ

キュートなアイメイクを取り入れたくても、ありきたりなピンクメイクはもう卒業したい。
それなら、意外にも寒色系のブルー&グリーンのアイメイクを取り入れるのがおすすめです!

今回は、こだわりぬいたキュートメイクに仕上げる事ができるブルー&グリーンアイメイクの魅力をご紹介します。

ブルー&グリーンアイメイクの魅力①フェミニンな印象に♡

最初にご紹介するブルー&グリーンアイメイクの魅力は、目元をフェミニンな印象に仕上げてくれる点についてです。
ブルーやグリーンのアイシャドウは、単色ながら様々なカラーバリエーションがあります。
中でもブルー&グリーンを使ってフェミニンなお顔を演出したいなら、濃すぎるカラーではなく淡いカラーをチョイスするのがポイント。

ファッションコーディネートでも、淡いブルーやグリーンを差し色にすることで、全体的にフェミニンで優しい印象に仕上がりますよね。アイメイクもそれと同様に、明るめで淡いカラーを取り入れるようにしましょう。そうすことによって主張しすぎる派手メイクになることを避け、控えめでさり気ないアクセントになってくれますよ。

さらに女性らしさを引き立せせたいなら、ラメやパール入りをチョイス。
目元をキラッと輝かせることで、華やかさもアップしますね♡

ブルー&グリーンアイメイクの魅力②透明感アップ

次にご紹介するブルー&グリーンアイメイクの魅力は、透明感をアップさせてくれる点です。目元に薄くカラーを入れることで、透明感をオン。
肌の白さを強調して、透き通るような透明感を演出してくれます。

さらに、夏に向けて日焼けの気になる季節にもブルー&グリーンのアイメイクがおすすめ。日焼けで焼けてしまった肌にも透明感を持たせてくれるので、美肌を演出してくれるのです。
一方、カラーを濃くのせすぎると、透明感とは真逆の派手メイクになりがちなので注意が必要。

また、ブルー&グリーンのアイシャドウを使用した際は、アイブロウはいつもより明るいトーンをチョイスして、パウダーなどでふわっと仕上げるのがポイントです。そうすることで、全体的に柔らかく優しい印象のアイメイクに仕上がりますよ♡

ここまでブルー&グリーンアイメイクの魅力をご紹介しました。
ブルーやグリーンをアイメイクに取り入れるだけで、透明感ある優しい雰囲気の女性を演出できるなんて驚きですね。

それでは難しいイメージのあるブルー&グリーンアイシャドウはどのように取り入れたらよいのでしょうか?
ここからはブルー&グリーンを使用したアイメイクのコツをご紹介します。

ブルー&グリーンアイメイクのコツ①アイシャドウの入れ方にこだわる

最初にご紹介するブルー&グリーンアイメイクのコツは、アイシャドウの入れ方についてです。先ほどもご紹介したように、カラーは薄めに使うのがポイント。そのためアイシャドウは最初は薄くまぶたにのせ、足りないようなら少しづつ色を足していくようにしましょう。

また控えめなカラー使いをアクセントにしたいなら、ブルー&グリーンのアイシャドウを目尻にオン。そのカラーはまぶたの中央から目尻にかけて、全体の半分だけ色を入れるのがポイントです。
まぶたの中央には淡いカラーを入れ、目尻が一番濃いカラーになるようにグラデーションを作ると、品のある華やかな印象のアイメイクに仕上がります。

さらにアイラインは目地の跳ね上げで取り入れてみましょう。
その跳ね上げラインに沿うようにアイシャドウのカラーを入れることで、お化粧上手の目元に仕上がりますよ。

ブルー&グリーンメイクのコツ②部分使いも可愛い

次にご紹介するブルー&グリーンアイメイクのコツは、部分使いについてです。
アイシャドウで目元全面的にブルーやグリーンに仕上げるのも素敵ですが、アイライナーやつけまつげで部分的に取り入れることができればこなれ感アップ!

例えばアイシャドウはお手持ちのカラーで仕上げ、アイラインをブルーorグリーンでオン。そうすることで、一気にあかぬけたオシャレなアイメイクの完成です。
さらにあえて濃いカラーのブルーorグリーンのアイシャドウを使用して、目尻にのみカラーを入れるのも◎。全体のアクセントになって、ワンランク上の目元に仕上げてくれますよ。

また、つけまつげにカラーを取り入れるアイメイクもとってもオシャレ。
目尻に数本、ブルーやグリーンのつけまつげをオンするだけで、清涼感のあるポイントメイクが完成しますよ。
いつものメイクに変化をつけたいなら、ブルー&グリーンを部分的に取り入れた、アクセントメイクに挑戦してみましょう。

ブルー&グリーンメイクのコツ③下まぶただけにカラーをオン

次にご紹介するブルー&グリーンアイメイクのコツは、下まぶたのメイクについてです。透明感を演出してくれるブルー&グリーンのアイシャドウは、下まぶたメイクにとっても最適。

下まぶたにホワイトのアイシャドウやハイライトを入れる方も多いと思いますが、ブルー&グリーンのアイシャドウを使えばそれ以上の透明感をプラスすることができます。光を集めて反射させることで、黒目を大きく見せてくれるうえ白目を綺麗に見せてくれる効果も期待できます。

ブルーやグリーンのアイシャドウは、下まぶた全体ではなく目尻側に入れるのがポイント。
そこでパール入りのものをチョイスすれば、さらに光を味方につけて大きな目元を演出してくれるのでおすすめです。

ブルー&グリーンメイクのコツ⑤涙袋が映える

次にご紹介するブルー&グリーンアイメイクのコツは、涙袋についてです。
先ほどは下まぶたの目尻側にブルーやグリーンのカラーを入れるメイク法をご紹介しましたが、涙袋に乗せるのも◎。
涙袋を作るときは、淡いブルーのアイシャドウを使用するのがポイント。
そうすることで、ホワイトを使用するより透明感の高い涙袋が完成します。さり気ないブルーが映えてオシャレなアイメイクに仕上がりますよ。

一方、ブルーアイシャドウで涙袋を作る際は、目尻側の下まぶたメイクは取り入れないようにしましょう。
どちらも同時に取り入れてしまうと、下まぶたに色がのりすぎて派手な印象になってしまう為注意が必要です。

ブルー&グリーンメイクのコツ④他カラーとのバランスをとる

最後にご紹介するブルー&グリーンアイメイクのコツは、他カラーとのバランスについてです。
上まぶたにあえてブラウンやオレンジなど肌馴染みの良いカラーをチョイスして、下まぶたにブルーやグリーンのカラーを乗せれば、その色が引き立ってこなれ感あるカラーアイメイクが完成します。

下まぶたにカラーアイシャドウを使用する分、上まぶたはナチュラルに仕上げることで計算された引き算アイメイクに仕上がりますよ。

また、爽やかな印象の強いブルー&グリーンアイシャドウは、甘いカラーのピンクリップと相性抜群♪淡いブルー&グリーンのアイシャドウにピンクのリップを合わせることで、よりフェミニンな印象に仕上がり、キュートメイクに仕上がります。
アイシャドウのカラーとリップのカラー、それぞれの色の良さを引き立たせた女性らしいメイクに仕上がるのでおすすめですよ♡
透明感あるキュートメイクを叶える、ブルー&グリーンアイシャドウを使ったメイク術をご紹介しました。
クールなイメージの強い寒色系のコスメを使うことで、フェミニンで女性らしいメイクに仕上がるなんて驚きですね!
ワンランク上のオシャレメイクを楽しみたいなら、ブルー&グリーンのアイシャドウを取り入れたこなれ感あるカラーメイクを楽しみましょう。

【関連記事】春に向けてマストバイ♪2018年春の新作アイシャドウまとめ

春になったらメイクももちろん衣替え♪中でもアイシャドウは、2018年も注目の新作が続々と登場...

ブルー グリーン アイメイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる