世界初☆ヴィエノワズリー専門店「RITUEL」って知ってる?

LIFESTYLE

この夏オープンしたばかり♡
自由が丘にオープンした「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)」をご存知でしょうか?
なんと世界初のヴィエノワズリー専門店である、こちらのお店に迫ってみます♪

ヴィエノワズリー専門店「RITUEL par Christophe Vasseur」って?

引用:tabelog.com

この夏、自由が丘にオープンしたばかりの「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)」。

こちらのお店はフランス、パリにお店を唯一構える、パリジェンヌからこよなく愛され続けているブーランジェリーです。

そんな、パリに唯一お店をかまえていたブーランジェリーが、世界で初めての海外店舗を自由が丘に出店!
それも、パリでも存在しない「ヴィエノワズリー」の専門店として、パン好きやスイーツ好きからも話題のお店なんです☆

パン好きもスイーツ好きも注目!「ヴィエノワズリー」って?

引用:tabelog.com

ヴィエノワズリー専門店といっても、日本人にはあまり馴染みが無い言葉。

では、「ヴィエノワズリー」とは何なのでしょうか?
ヴィエノワズリーは、フランスでは朝食の定番として愛されている、日本で言う菓子パンのような存在です。
朝食はもちろん、おやつにも食べることのできる、大人から子供まで愛されるヴィエノワズリー。実は身近なフランスでも専門店は存在しないんです。

ヴィエノワズリーをきちんと手作りしているお店は、実は一握り程度しかありません。

RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)の店主、クリストフさんは、この「失われるつつある昔ながらの伝統をつないでいきたい」と、自由ヶ丘にオープンを決めたのだとか☆

ヴィエノワズリー専門店「RITUEL par Christophe Vasseur」の定番商品♡

引用:tabelog.com

ヴィエノワズリー専門店、RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)の看板とも言える商品が、渦巻き型がかわいい「エスカルゴ」。

じっくり寝かせて織り込んだクロワッサン生地にカスタードクリームや季節の果物、ナッツ等を巻き込んだ、まるでエスカルゴのような見た目もキュートなヴィエノワズリーです。

お店のこだわりのオーブンで焼いた表面はパリパリに焼けていて、素材にもこだわり抜いたこのパンは、バターも必要以上入れていないので油っこさもありません。

季節によってフルーツのメニューも変わったりするので、差し入れにもぴったりです♡

ヴィエノワズリー専門店「RITUEL par Christophe Vasseur」には、日本限定商品も!

引用:tabelog.com

ヴィエノワズリーの定番「エスカルゴ」にも種類がたくさん♪

☆朝食にもぴったりな、チョコとバナナの組み合わせがな「ショコラバナーヌ」
☆ちょっぴり大人の味わいの「ショコラピスターシュ」
☆おやつにもぴったりなクリームチーズ入りの「クリームチーズフリュイルージュ」
☆そして日本限定の「マングー・ヴァニーユ」

など、様々な味が楽しめます☆

エスカルゴ以外にも、大人から子供まで楽しめるヴィエノワズリーがたくさん♪
パリの伝統を日本に持ち込んだこちらのお店。
ぜひ一度RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)に、足を運んでみてくださいね♡

《自由が丘店》
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-17 1F
電話:03-5731-8041
営業時間:(月〜金)8:00〜19:30/(土・日・祝)8:00〜19:30

いかがでしたか?
スイーツ好きにもパン好きにも今大注目を浴びているRITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)。
ぜひとも、一度味わってみたい注目のお店です♡