いま、私たちがほしいのは「かわいい色気」です!色気を引き出すテク

BEAUTY

色っぽさをとりいれたいけど、キャラじゃないし…とか、なかなか難しい!と思っている方多いのでは?
かわいい中に取り入れられる色気のつくりかたをご紹介します!

<かわいい色気の作り方①>NOファンデ!

顔全体にしっかりとファンデーションをのせると、かなり大きな顔になり、また厚塗り感のある、ただの「濃い化粧」になってしまいます。
色気はファンデーションの厚塗りでは出てきません!

うすーいパール感のあるピンクベースの下地に、コンシーラーで粗を少し隠す程度のベースメイクで、ツヤ感のある色気漂うメイクに。

そのためには素肌からキレイでいたいと思いますよね♪
カサカサ乾燥肌の方は、少しフェイスオイルを混ぜると効果的★

<かわいい色気の作り方②>ゆるさが命のヘアスタイル

髪の毛からかもし出される色気は、普段のケアはもちろん!適当そうでそうでない、しっかりと計算されたルーズなヘアスタイルが決め手。

ヘアアレンジでは、後れ毛やゆるさ、クシュっとした立体感、フワフワ感が、可愛らしさと色気の両方をかもしだしてくれます。

また、チラッと耳をのぞかせるのもポイントのひとつ。それだけで可愛い印象にもなります。
ゆらゆら揺れるピアスをつけたら完成!
ゆらゆら揺れるピアスは、男性からの人気も絶大ですよ★

<かわいい色気の作り方③>タイトなシルエットを取り入れる

ふわふわワンピースだけ着ているより、タイトスカートをはいている女性の方が色気はあるのは当たり前。

ペンシルスカートにペプラムトップスをあわせてシルエットに差を出したり、ふわふわなトップスを合わせて甘さも取り入れたり、身体の全てではなく一部のラインを出すことが大切。
もちろん、スキニーデニム×ピンヒールは男性からの人気が絶大!

でも、ペンシルスカートもスキニーデニムも、なかなか自信を持って履ける人は少ないですよね。お尻や脚に自信がないと出来なかったりします。

そんな時はミモレ丈スカート×ピタッとトップスにして、トップスに透け感を持ってきたりデコルテを出すと◎。自分に合った、身体のライン出しを学びましょう。

<かわいい色気の作り方④>表情から可愛い色気はつくれる

キュッと口角の上がった女性は、誰しも素敵ですよね♪
意識してるつもりが、気づいた時には眉間にシワが寄っていたり、口角下がっていたり…。

友達といるとき、好きな人といるときくらいは可愛くいたいのが女性の本音!
そのためには、普段から意識することが大切です。ふとした瞬間にニコッとすることを癖付けましょう!

また、仕草でも可愛い色気は出せるもの。
口元に手を置いたり、髪をかきあげる横顔、はにかむ笑い方など…みんな意外と見てますよね。
なによりも意識が大切です★

かわいい色気なんて程遠い言葉のような気がしますよね!でも、日々意識していると意外と近づけてしまうものかもしれません。
年を重ねるごとに魅力が増す女性でいられるようになりたいです。