恋人の前でオナラ……。どう乗り切る!?

LOVE

恋人の前で、ついうっかりオナラをしてしまった経験はありませんか?
そんな時にとる、あなたの態度は重要になってくるのです!
今回はオナラをしてしまった時に恋人がイヤな思いせずに「カワイイ」と思ってくれる方法を紹介します♡

オナラをしてしまった時の対処法①「ごめんなさい」と素直に謝る

恋人に謝られて許さない人はいないでしょう。ましてや、オナラは人間である限りは起こりうるものなので、素直に謝ってくれたら許すものです。

オナラをしてしまったという事実を認めるということは、とても恥ずかしいものであるとは思いますが、恋人もきっと寛大な心のはずです!

隠しても仕方ないことなので、素直に謝ることで恥ずかしがっているあなたに対して「カワイイ」と思っちゃうのです♡

オナラをしてしまった時の対処法②「わー!逃げてー!」と相手を気遣う

オナラをしてしまった瞬間に気になることは、匂いですよね。
相手がしたところで、逃げずらいというのが本音。

そこで、相手に対して「逃げてー!」と言うことで、匂いをかかれずに済みます。
相手には、オナラをしてしまったというよりも、匂いの方がイメージに残ってしまうものです。

そんな時に、とっさに恋人に逃げてもらうという相手への気遣いをすることで、このような場面であっても「かわいい」と思わせることができるのです♡

オナラをしてしまった時の対処法③あえて何も言わない

恋人の前でオナラをしてしまった時は、2人きりの空間が多いと思います。
そんな場合は、言わずにいても相手も気付くはず。

何も言わずにはいるけど、赤面して恥ずかしがっている姿を見ると相手はなかったことにしてあげようと同情の気持ちを抱くのです。

しかし、「何も言わない」のは時と場合に応じるもの。
爆音のオナラを1発してしまった時には、さすがにお互いに気まずくなってしまうものですよね。
そのような時には、ひと言いうことが重要になってくるのです♡

オナラをしてしまった時の対処法④「出ちゃった…」

相手も思わず一緒に笑ってしまうひと言を言うことで、その場の雰囲気をツライと感じることがなくなるのです。

「出ちゃった……」と照れながら笑って彼に言うことで、恋人の笑いも誘うことができちゃいます!
しかし、何とも恥ずかしがることなく「出ちゃった」のひと言を言ってしまうのは、女性としての魅力を失われてしまいます。

意図的ではないということを分かってもらうためにも、恥ずかしがりながらひと言を伝えることが重要です♡

オナラは人間である限り誰もが出てしまうものです。
しかし、そんな時の態度によって男性があなたに抱く印象も変わってくるものです。