フォーマルな場でどうしてる?パンプスのマナーをご紹介!

LIFESTYLE

結婚式やパーティなどのフォーマルの場で、パンプスを履く機会は多いと思います。
でもちょっと待って!そのパンプスのマナー大丈夫ですか?正装する場ではマナーが心配ですね!
そこでフォーマルな場での、パンプスのマナーをご紹介します♪

フォーマルな場でのパンプスのマナー①つま先の隠れるものが基本。

出典:isabellap.forme.se

結婚式やパーティなどのフォーマルな場で、ドレスはもちろんのこと靴は重要なアイテム♡
場をわきまえた靴を履いているかどうかは、とても大事です♪
ドレスに合ったファッション選びや、足元のマナーについて知っておきましょう。

まず、結婚式で履くパンプスは、つま先の隠れるものが基本!
これ、結構知らない人多いですよね。
ドレスは白はNGなんて常識ですが、靴までは気が回らないもの。

露出の多いパンプスは、夜の雰囲気が出てしまうので、パーティなどではOKですが、結婚式のような正装をする場では、つま先のしっかり隠れるパンプスを選ぶことが大事です♡

フォーマルな場でのパンプスのマナー②ヒールの高さやディティール。

出典:www.prettydesigns.com

また、サンダル、ミュールなどカジュアルな雰囲気のものも結婚式には向きません☆
ましてブーツなどは、とてもカジュアルな雰囲気になってしまいますからフォーマルな場でのマナーとしてはNGです。

それからヒョウ柄や、ゼブラ柄なども結婚式向きではありません。
シンプルなもので、パールやコサージュなどが付いているような、エレガントな雰囲気のパンプスの方がふさわしいですよ♪

そして、ヒールは3㎝以上のもので、細いヒールがより良いでしょう。
ヒールが細いものは、脚のラインが美しく見えて、エレガントな印象を受けます。

フォーマルな場でのパンプスのマナー③ストッキング選び

出典:blog.nvlinens.com

フォーマルな正装の場では、ストッキングを履くのがマナーです。
パンプスにはストッキングを履いて行きましょう。
素足でパンプスは靴擦れにもなるし、上品な感じではありません。

結婚式など華やかな場所だったら、ラメやスワロフスキーの付いたストッキングがおしゃれでおすすめです。
ただ、黒のストッキングは喪服のイメージになってしまうので控えましょう。
網タイツなども品が無いのでNGです!

フォーマルな場でのパンプスのマナー④靴擦れ対策もマナーの一つ。

せっかくの結婚式やパーティで、靴擦れになって足を引きずっていたら台無しです。
歩き方や仕草の一つ一つもマナーとして重要です。

普段フォーマルなパンプスを履き慣れていない人は、特に中敷きを敷いたり、靴擦れ予防シールを貼るなどして対策しましょう。
透明なものがあるので靴を脱ぐようなシーンがあっても安心です。
また、会場までは靴を履き替えることも、おすすめの対象法です♡

最後に、足元だけ浮いていないか、ドレスや小物とのトータルコーディネイトはできているかなども忘れずにチェックして下さいね!
全体的なバランスが大事です☆

フォーマルな場でのパンプスのマナー、いかがでしたか?
結婚式やパーティなどフォーマルの場では、自分の趣味を出しすぎないようマナーに気をつけたいですね♡