オンナを惚れさせる♡モテ男の立ち去り方って?

LOVE

男性の皆様、デートの立ち去り方次第で、次のデートの有無が決まるのですよ。
あなたは、かっこ悪い立ち去り方をしていませんか?
今回は、思わず女性が惚れてしまう、かっこいい立ち去り方をお教えします。

「今日はありがとう、本当に楽しかったよ!」+ 握手

女性に「もう1度会いたいな」と思わせるには、サッパリ感が大事です。

「まだ一緒にいたいな……」なんて寂しがる台詞は、女性のみが使って良いもの。
寂しがっている様子は下心とも受け取られてしまうので、彼氏でもない男性は言ってはいけません。

自分の中の最上級の笑顔で、デートの感謝を述べましょう。

「今日はありがとう!本当に楽しかったよ!」
そして握手をします。ちょっぴり過激なハグはチャラいと思われるので、NGです。

握手は爽やかなボディタッチ。
女性は『なんて紳士的な人なの……』とあなたに好印象を抱きます♡

女性が見えなくなるまでずっと見送っている

こちらは、お互いに逆方向に行くときの立ち去り方。

ドラマでよくみかける光景かもしれませんが、気になる男性とのデートの最後は「どこまで見送ってくれているか」を確認したくなるのが女の心情なのです。

「もうさすがに結構距離が離れちゃったよな……」と思って後ろを振り返ってみると、まだ彼が見送ってくれていたら、もう感激!

「私のこと大切に思ってくれているのかな!?」とドキドキしちゃって、早く次のデートのお誘いがこないかワクワクしてしまいます♪

「また誘うね!」と後ろを振り向かず堂々と歩く

こちらは、デート中に好き好きアピールをしてしまった男性におすすめの立ち去り方。

「また誘うね!」という言葉は、なんとも上から目線で女性は怒ってしまいそうですよね。

しかし、デート中は私のことを気に入っていて好きそうだったのに最後がなんだか冷たい……と逆に疑問でいっぱいになり、あなたのことが気になる存在になるのです。

そして上から目線な言葉を言ったあとは、後ろを振り向かず自信満々に堂々と歩きましょう。

そうすると、きっと女性は「かっこいい!」と思うこと間違い無し!

「ここのケーキ美味しいから明日の朝食べてね!」とお土産を持たせる

この立ち去り方をされて、ときめかない女性はいない!

これは実際に私がされた、気になる男性による立ち去りテクです。

ディナーを食べたレストランの近くにあったケーキ屋さん。
どうやら彼は何度か行ったことがあるらしく、「このお店知ってる?ミルクレープが有名で美味しいんだよ!」とミルクレープを1つ買ってくれました。
そうすると……私に「もう今日は遅いから明日の朝食べてね♪」とプレゼントしてくれたのです!

価格的には500円程度のミルクレープですが、価値は偉大!
翌朝、私の朝ご飯となり、ミルクレープを食べていると昨晩のディナーを振り返ってしまいます。

できれば賞味期限が早めな生ものをお土産として持たせると、脳内はあなた色に染まり、女性は直近で会いたくなるでしょう。

どうでしたか?デートもやっぱり終わりよければ全てよし。
最後だけでもかっこよかったら、女性はまた会いたくなるものなのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。