コーヒーを飲むだけで痩せる!?コーヒーのスゴいダイエット効果とは?

BEAUTY

”コーヒーダイエット”。あなたは耳にしたことがありますか?
なんとやり方は超簡単!コーヒーを飲むだけ☆
プロ野球選手のダルビッシュ選手も取り入れているのだそう♪
その効果・方法とは?今回は気になる”コーヒーダイエット”をご紹介♡

”コーヒー”で期待できるダイエット効果

出典:www.starbucks.co.jp

【脂肪燃焼】
カフェインには褐色脂肪細胞を刺激して、脂肪燃焼を促進し、基礎代謝を上げる効果があります。さらにコーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分が燃焼効率をさらに高めてくれます!

【むくみ解消】
カフェインには利尿作用があり、水分を体外に排出させてくれるためにむくみ解消につながります。

【リラックス効果】
実はコーヒーの香り、カフェインにはリラックスさせ、ストレスを解消する効果があります。

また、カフェインには血行を良くする効果があり基礎代謝を高めてくれるため、冷え性や肩こりの解消にもつながります♪

コーヒーダイエットの方法・ポイント

出典:www.starbucks.co.jp

やり方は超簡単。ホットコーヒーを毎食後と入浴・運動前に飲むだけです!

【1日1~3杯を目安に】
たくさんの量を一度に飲んでしまっては逆効果。毎日、1日1〜3杯を、3~4時間ペースで少しずつ飲むようにしましょう。

【飲むタイミング】
代謝が最も活性化する、午前中に飲むのがオススメです。夜に飲むとカフェインの働きで睡眠を妨げてしまうことがあるので注意!
運動を始める20~30分前に、コーヒーを飲むとさらなる脂肪燃焼効果が期待できちゃいます☆

どんな豆がいいの?

出典:www.nagaicoffee.com

【浅煎りのドリップコーヒー】
缶コーヒーやインスタントコーヒーよりもよドリップコーヒーの方が、脂肪燃焼効果のあるカフェインやクロロゲン酸が多く含まれます。そのため、より効果を時間したい場合はドリップコーヒーがオススメ♡
また、深煎りの豆よりも浅煎りの豆を選ぶのがベスト!

【アイスよりもホット】
体を冷やさないためにもアイスコーヒーとホットコーヒーの方がベスト。
しかしクロロゲン酸は熱に弱いため、80度前後のお湯を使うようにしましょう。

【ブラックor微糖コーヒー】
ダイエットにはブラックで飲むのがよいです!
でも、ブラックでは飲めないという人は少しお砂糖を入れてもOK。少量のお砂糖には空腹感を一旦抑える効果があったり、代謝を良くしたりと意外な効果もあるのです☆
入れすぎには注意してくださいね!

コーヒーダイエットの注意点

ただ飲むだけの簡単なコーヒーダイエットですが、注意点があります!

【睡眠の質の低下】
カフェインを過剰に摂取したり、夜に摂ると不眠の原因となります。眠りについたとしても浅い眠りが続いて途中で目が覚めてしまったり、熟睡できなくなります。自分のペースを掴みましょう♪

【過剰摂取は太る?】
コーヒーの過剰摂取は心拍数や血圧を上昇させるため、身体にエネルギーを蓄えようと、内臓脂肪を逆に増加させてしまう恐れがあります。1日に3杯までに留めましょう。

コーヒーを飲むだけのお手軽なダイエットはいかがですか?
ポイントを抑えたうえで上手にコーヒーをとり入れて、美味しくダイエットしましょう☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。