読モ・水野佐彩が伝授します♪初秋ファッションのポイント4つ

FASHION

残暑から初秋にかけて、どう秋らしさを取り入れるかって悩みますよね。
いきなりブーツは暑いし、長袖なんて暑くて着てられない!っていう頑張れないわたし、水野佐彩が取り入れる秋を、少しご紹介します!

水野佐彩的♡初秋ファッションポイント①髪色を変える!

夏にハイライトを入れたり明るめのカラーを満喫したら、一気に髪色のトーンを落として秋モードに。

わたしはヘアサロン「gigi」の山口さんに、グレーとオリーブのカラーに仕上げてもらってます。
まだ日差しが強い中にいると透け感もあり、室内ではこっくり秋色に♪

日本人特有の赤みも消せるし、夏に入れたハイライトがうまく出てきてくれるので、とってもオススメのカラーですよ。

水野佐彩的♡初秋ファッションポイント②アースカラーで残暑から秋を意識

まだまだ暑い日もある9月の頭。

真っ白のコットンワンピはもう…と思うけれど、なかなか秋への第一歩って難しいですよね。
お洋服の色味からチェンジしていくと、秋モードにゆっくりシフトしていけますよっ♡

カーキ、ブラウン、ボルドーなどを取り入れて、暑苦しくはなく涼しげで、でもどこか秋を感じさせるファッションにしてみるのもオススメですよ★

水野佐彩的♡初秋ファッションポイント③ハイネックやニットのノースリーブ

色味の他に、素材や形で秋を取り入れることも好きです。

例えば、ノースリーブのニットや、ハイネックの秋カラーのお洋服…。
暖かい気候に合わせつつも、しっかり秋を意識できるお洋服は、9月の初めならではのスタイルでオススメ。

もう少し寒くなると、アウターなしでは着られなくなってしまうので、暖かいと感じられるうちにトライ出来たら◎です!

水野佐彩的♡初秋ファッションポイント④フェルト素材のハットなどの小物で秋!

小物で秋を意識するのも良いですよね。

ストローハットをフェルト素材の黒やベージュのハットにしたり、ニット帽を取り入れたり…。
これにサンダルだった足元をパンプスにしたりすれば、お洋服が夏物でもグッと秋感が増してオススメです♪

また、鞄ひとつを秋冬物にするだけでも、夏のファッションも一味違うスタイルが楽しめるし、小物で秋を取り入れるには、一番簡単な方法かもしれないです!

毎年悩む、秋の取り入れ方…。
みなさんが既に実践していることかもしれませんが、9月になったので記事にしてみました★
少しずつ秋にシフトして、残暑→初秋→秋真っ盛りと、ファッションの変化を楽しめたら素敵ですよね。