レベルに合わせて取得!スキーインストラクターの資格とは

LIFESTYLE

スキーインストラクターの資格取ってみませんか?
冬はスキーが楽しいですよね♪
スキーインストラクターになれば、ずっと好きなスキーをしながらお仕事できるのでおすすめです。

月野美羽
月野美羽
2015.08.02

スキーインストラクターの資格取得とメリット♪

出典:allmountainsnowsports.com

スキーインストラクターの資格には二種類あります。

①SAJ公認スキー準指導員(SAJとは全日本スキー連盟のことです。)
SAJ公認バッジテスト1級取得後、講習会と技術試験を合格して取得することのできるスキー技術指導のための資格です。
指導員にはスキーの指導だけでなく、スキーの楽しみ方や魅力を指導していく力も求められています☆

②SAJ公認スキー指導員
SAJ公認スキー準指導員資格取得後1年間の実務経験を積んで、受験資格を取得することができます。講習会と実技試験を受けるのが必須です。

①②共に資格取得後はスキーインストラクターとして活躍できますよ☆
②取得後は、スキー学校の校長として学校を設立することもできるかも!

スキーインストラクターの資格取得ポイント①専攻と学習内容

出典:www.independent.co.uk

スキーインストラクターの資格取得方法は

⒈【一般的には、専門学校などのスキー専攻科で学ぶ】
雪上実習にて学生それぞれのレベルに合わせたクラスに分れ、トレーニングしていきます。
それぞれの目標をしっかりと定め、専門コーチの指導のもと基礎を身につけます♡

⒉【目標に合わせて修業年限を選ぶ】
スキー専攻科[3年制]
「トップレーサー・スキーヤーを目指したい!」「世界大会を目指したい!」「滑走技術を磨きたい♪」などの人はこちら。
スキー専攻科[2年制]
「初中級者からのスタートでスキーインストラクターを目指したい!」「短期間集中して技術を磨き大会を目指したい!」「卒業後はウィンタースポーツ業界で働きたい♡」などの人はこちら。

⒊【学習内容】
①[雪上トレーニング]
基礎系・競技系・フリーライド系に別れ、トレーニングを実施。
②[チューンナップ実習]
レベルアップを目指すにあたって不可欠なのはマテリアル(板・ブーツ・ビンディング等)チューンナップ。ワックスがけや、エッジファイリング、サンディングなどの授業を日常的に取り入れていきます☆
③[スキー指導論]
SAJスキー準指導員資格取得に向けた指導テクニックや指導方法について指導します。
オンシーズン時には、実際にゲレンデに立ってスキー技術指導実習を行いながら基礎をしっかり学べますよ♪

このようにスキーインストラクターの資格を取得するには様々なレベルや、コースがあるんです!

スキーインストラクターの資格取得ポイント②学習方法とコツ

出典:skilerareninformatie.nl

スキーインストラクターの資格取得をするなら、初心者や自己流で滑れる方などは、3級から取得するのがおすすめです。
スキーインストラクターの2級以上はスクールに通って、資格取得のコツなどを習わなくてはほぼ合格できません。

まずは基礎をしっかり練習することと、知識も合わせて学習していきましょう♡
いきなりスキーインストラクターの上級を目指すのではなく、基礎の滑りを上手にすべれることが大事です☆

まずはひたすらプルークボーゲンを練習して、基本的な滑りをマスターすることが資格取得を早めるコツですよ♪

具体的なスキーインストラクターの取得方法☆

出典:event.montbell.jp

こちらは、スキー専門学校へ行く場合です。
オリンピックやワールドカップで入賞実績を持つトップスキーヤーや、数々の競技者を育成した優秀なコーチがレッスンを担当してくれるから、安心して習えます♪

【JWSCの場合】
スキー専攻科[3年制]学費 1年次1,260,000円 2〜3年次1,210,000円
スキー専攻科[2年制]学費 1年次1,260,000円 2〜3年次1,210,000円

①1年を通してトップスキーヤーが直接指導してくれます。
②豊富な滑走時間の確保で着実にレベルアップできるんです♡
③オフシーズンも気を抜きません!冬に備えた最強のオフシーズントレーニングをしていきますよ。

スキーインストラクターの資格取方法いかがでしたか?
プロのスキープレイヤーを目指しながら資格が取得できて嬉しいですよね。
本格的な技術を磨きながら学びたい人におすすめですよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。