次の女子会はエスニック料理でどうぞ♡パクチーを使ったレシピ集

Cover image: レシピブログ www.recipe-blog.jp

パクチーって苦手な人はとことん苦手ですが、大好きな人は一度ハマってしまうと抜け出せなくなってしまうほどですよね!
大好きならお店に食べに行くのもいいですが、手作りパクチー料理に挑戦しちゃいましょう♪
今回はおいしすぎるパクチー料理のレシピをご紹介していきたいと思います♡

おいしすぎるパクチー料理のレシピ①パクチーと豚肉のサラダ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

パクチーサラダは手軽にできて組み合わせる具材によって、色んな味が楽しめるのでとってもオススメ♪
パクチーをふんだんに食べられるのも嬉しいですよね!

こちらのメニューは、豚肉にレモンやトマトなどをプラスしてさっぱりとしたサラダが完成しています。
とってもおいしそうですよね♡

パクチーと豚肉のサラダ

おいしすぎるパクチー料理のレシピ②もやしとパクチーの卵スープ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

パクチーってスープにすると風味が広がって、とってもおいしいですよね!

このスープはパクチーともやしと卵だけを入れた、いたってシンプルなアジアンスープに仕上がっています。

パクチーを存分に楽しみたい人にはとってもオススメです♡

もやしとパクチーの卵スープ

おいしすぎるパクチー料理のレシピ③パクチーご飯

レシピブログ www.recipe-blog.jp

グリーンカレーペースト、ココナッツパウダー、ナンプラーなどアジアンテイストな調味料をとことん使ったパクチーご飯。
味を想像しただけでよだれが出てきてしまうほどにおいしそうですよね!

エスニック料理が大好きな人はたまらない一品です♪

パクチーご飯!

おいしすぎるパクチー料理のレシピ④鶏ひき肉のエスニックつくね

レシピブログ www.recipe-blog.jp

つくねにもパクチーがたっぷり練り込まれたこちらの一品。

たっぷりと乗せられたパクチーと白髪ねぎと一緒に食べれば、パクチーの風味が口いっぱに広がっていくこと間違いなしですよ♪

パクチーたっぷり! * 鶏ひき肉のエスニックつくね

おいしすぎるパクチー料理のレシピ⑤パクチーとじゃこ胡桃のカリカリおつまみ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

お酒と一緒に食べたくなっちゃう、パクチーを使ったおつまみがこちら♪

カリカリとしたじゃことクルミがおいしさをプラスしています!

クルミがない時はおつまみ用のカシューナッツを投入しても、おいしく仕上がるようですよ♪

パクチーとじゃこ胡桃の カリカリおつまみ

おいしすぎるパクチー料理のレシピ⑥レモングラスとパクチーの餃子

レシピブログ www.recipe-blog.jp

餃子にパクチー、レモングラスのみじん切りを加えて作ったこちらの一品。
いつもの餃子とは全く違う味が広がってきますよ♪
爽やかな風味が口の中に広がってさっぱりとした仕上がりに!

普通の餃子には飽きてしまったという人にも、このエスニック餃子のレシピを試してみてほしいです♡

爽やか!レモングラスとパクチーの餃子★
コスパ最高♪バンコクで
フランス人で混み合うフレンチ店

おいしすぎるパクチー料理のレシピ⑦海老とパクチーのエスニックパスタ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

パスタとパクチーは相性抜群!
あっという間にエスニック風な絶品パスタが完成しちゃうんです♡

パクチーだけでなくエビやトマトをプラスしているから、より一層おいしさが増しているレシピです!

海老とパクチーのエスニックパスタ

おいしすぎるパクチー料理のレシピ⑧豚肉とパクチーのフォー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

パクチーとフォーの組み合わせはヘルシーで、これこそエスニック料理!といいたくなる絶品料理です。

フォーって自分で作るのは結構難しいのでは?と思いますよね。
だけど実は意外と簡単に本格フォーを作ることができちゃうんです♡

フォーの作り方をマスターしてしまえば、いつでも自宅で本格フォーを味わうことができますよ♪

豚肉とパクチーのフォー

おいしすぎるパクチー料理のレシピ⑨パクチーたっぷり鶏と厚揚げのエスニック風

レシピブログ www.recipe-blog.jp

鶏肉と厚揚げをメインにしたエスニック味の一品♪

ナンプラーを加えることによって、和風のようなレシピがエスニックな仕上がりに早変わりしますよ!
家でもアジアンテイストな料理を楽しみたい人はナンプラーは必須ですよ♪

パクチーはお好みで加えることで、よりおいしさがアップします!

パクチーたっぷり鶏と厚揚げのエスニック風

いかがでしたか?一度ハマると抜け出せなくなってしまうパクチー料理。
お店で食べるだけでなく、ぜひ一度自分で作ってみてください♪
新たなパクチーアレンジ料理が生まれるのもとっても楽しいはずですよ♡

【関連記事】野菜のうま味&あま味を感じよう♪ホットサラダのおすすめレシピ集

一日に350gもの摂取量が必要といわれている野菜。「食べなきゃ!」と思いつつも、気が進まず...

パクチー 料理 レシピ おすすめ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる