美人度がアップする♡ほうれい線対策はいまからしなくっちゃ♪

BEAUTY

4meee!読者さんの大半は、まだまだほうれい線とは縁がないと思っている人も多いと思いますが、人によっては若くてもほうれい線が気になる人もいますよね。
ここでは、ほうれい線の4つの原因について書いていきます。

[ ほうれい線の原因と対策① ]猫背

実は猫背って見た目の姿勢だけでなく、ほうれい線とも関係があるんです。

猫背の姿勢って、顔を下に引っ張るんです。
なので、顔のたるみをさらに悪化させます。そうすると、ほうれい線ができやすくなってしまうんです……!

猫背を治すのってなかなか難しいですが、早い内に治すのが1番!
ほうれい線まで目立つ前に、対策を取ってください☆

[ ほうれい線の原因と対策② ]スマホ

最近『スマホ顔』なんて言葉もありますが、スマホは美容の天敵!
ほうれい線の原因にもなってしまいます。

スマホによるほうれい線の対策方法は、「スマホをいじる時下を向かない」こと。
長時間下を向くと、シワやたるみの原因になります。

ほうれい線をつくらないために、スマホの視点を高くしましょう。
そうすると手が疲れやすくなりますが、手が疲れる程スマホをいじっていたという証拠。
長時間のスマホ使用や、スマホ時間を減らす対策にも繋がります☆

[ ほうれい線の原因と対策③ ]柔らかいものばかり食べている

よく「昔は硬い食べ物を食べたけど、今は火を通せるので柔らかいものばかり」なんて話をテレビなどで耳にしますよね。
4meee!を読んでいる人も、硬い食べ物ばかりを食べる食生活って、いまいちピンと来ない話だと思います。

ただ、硬い食べ物を食べないようになってきているので、口の周りの筋肉を使わなくなってしまい、たるみが起こりやすくなっているそうです。
それがほうれい線の原因にもなっているんです!

ほうれい線対策には、柔らかいものばかり食べずに硬いものも食べて、口の周りの筋肉を鍛えることも大切です。

[ ほうれい線の原因と対策④ ]口呼吸

今これを読みながら口がポカンと開いていませんか?
はっ!と思った人は、もしかしたら口呼吸かもしれません。

口呼吸って様々な面であまり良くないと言われていますが、こちらもほうれい線とも関係があるんです。

口呼吸をしてしまう理由の一つは、口を閉じている筋肉"口輪筋"さらに"笑筋"が弱いこと。
顔の筋肉が適度にあれば、ほうれい線は防げます!
ほうれい線対策にもなるので、口呼吸は鼻呼吸に今すぐ変えましょう。

ほうれい線の4つの原因とその対策をご紹介しました。
何気ないことですが、大ショックなほうれい線に繋がることなんです。
早めに対策をして、ほうれい線を無くしていきましょう!