不器用さんでもつくれちゃう♪秋の果実「りんご」を使った簡単レシピ

SWEETS

秋の果実といえば、みなさん何を思い浮かべますか?
この時期安価な値段で売り出されているのは、リンゴ!
今日はそんな手軽に手に入れられるリンゴで、簡単に作れるレシピをご紹介したいと思います♪

阿部葵
阿部葵
2015.10.19

りんごを使った簡単レシピ①アップルティーはいかが?

ティータイムといえば、紅茶ですよね♡
せっかくの秋の季節を楽しむために、アップルティーにしてみてはいかがですか?

用意するもの…リンゴ(2分の1玉)/砂糖(大匙2分の1)/水(100ml)/紅茶の茶葉(大さじ1)
砂糖(大さじ2)

レシピは簡単♪
①リンゴを8等分にカットしてから、皮をむく。
②だいたい1.5cmの大きさに切ってから砂糖(大さじ2分の1)をまぶす。
③耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジで1分30秒温め☆
④その後水100mlを沸騰させてから、茶葉を加え色を出します。
⑤色が出てきたら茶こしで茶葉をとって、砂糖(大さじ2)を混ぜます。
⑥最後に耐熱容器で熱したリンゴを、紅茶の中にいれて粗熱がとれたら出来上がりです!

さらに半日おいておけば、味がより濃くなるのでおすすめですよ☆

りんごを使った簡単レシピ②焼きリンゴはいかが?

最近話題になっていたココナッツオイルを使った、りんごの簡単レシピのご紹介です!
このレシピはTVでローラさんが紹介していたので、知っている人も多いかと…味が絶品なんですよ♡

用意するものは…リンゴ(1玉)/ココナッツオイル(大さじ1)/はちみつ・シナモンパウダー(お好みで)

レシピをご紹介♪
①まず、リンゴを薄ぎりにカットします。
②次に、フライパンにココナッツオイルを入れ強火で両面焼き色がつくまで焼きます。
※この時、焼き過ぎに注意!大体、ほんのりきつね色になったらOK。
③最後にお皿に盛りつけてから、お好みでシナモンパウダーやハチミツをかければできあがり♡

簡単なのに、すごいおいしいんですよ☆
みなさんも小腹がすいたときに、ぜひ試してみてください!

りんごを使った簡単レシピ③リンゴのコンポート!

「リンゴのコンポート」って聞いただけで、煮込んだりしなきゃいけないんじゃないの!?と躊躇する人が多いですよね?
実はどんなに不器用で料理が出来ない人でも、りんごをむけて、なおかつ電子レンジを使えれば、簡単につくることができちゃうです♪

用意するものは…リンゴ1玉/砂糖(大さじ2)/レモン汁(大さじ1)
材料も少なく済むので、コストもあまりかかりません!

レシピをご紹介☆
①まず、リンゴを16等分に切ります。皮は切らなくても大丈夫です!
②むいたりんごを、タッパに敷き詰め、砂糖とレモン汁をかけます。
③軽く混ぜてから、電子レンジで大体9~10分温めてあげれば、美味しそうなコンポートの出来上がりです!

すごく簡単に出来ちゃうのに、デザートのプレートの添えつけとしても活用出来ますし、トーストにバターを塗ってから、このリンゴを乗せてあげると絶品です。
活用も出来ちゃうので、リンゴのコンポートは非常におすすめです♡

りんごを使った簡単レシピ④アップルパイみたいな軽いおやつ♡

先ほどのリンゴのコンポートを使った、簡単レシピです!

用意するものは…春巻きの皮/マーガリン・バターどちらかを25g/水溶き小麦粉少量/リンゴのコンポート

レシピをご紹介♪
①まずは、リンゴのコンポートを先ほどのレシピのように作ります。
※ただし、今度はリンゴの切り方に注意!さいころ程度の大きさにリンゴを切ってください。作り方は先ほどと一緒!
②次に春巻きの皮を半分に切ります。
③そして、春巻きの皮のざらざらした面の3分の1程度の場所にリンゴのコンポートを乗せます。リンゴが乗っていない奥の皮の部分のふちすべてに水溶き小麦粉を塗ってから、手前から巻いていき、左右をしっかりと接着します!
④フライパンにマーガリンを溶かしてから、中火で焼き色がこんがりつくまで焼けばできあがりです♡

餃子の皮で作る場合も、リンゴを皮にのせてサイドを水溶き小麦粉で濡らして止めてから、フォークで後をつけて焼けば、おしゃれなアップルパイの出来上がりです♡

りんごでできる簡単レシピをご紹介しました♡
私はあまり料理が得意でないので、できるだけ手間をかけずに調理をしたくて、色々試してみました♪
色々チャレンジしましたが、これが一番おいしいレシピだったのでみなさんもぜひ作ってみてください☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。