アラサー女子は固まってるかも?真の美人になれる“心をほぐす”方法

責任感を強く持っていたり、ストレス過多な状態が長く続いたりすると、喜怒哀楽がなくなることがありますよね。
もしかしたら、心が固まってしまったのかもしれません……。
ここでは、心をほぐすリラックス方法をご紹介します。

大人になるにつれて心は固くなる。やわらかい心をイメージしよう!

まずは、やわらかい心を手に入れるために、心が固くなっているのを認めることから始めましょう。

大人になるにつれて、心は固くなるといいます。
社会で戦い、悩みが尽きない日々を送っている人や、人生がつまらないと感じている、希望が持てない……という人は心が固くなっていそうです。

やわらかい心とは、子供のような素直な心です。
欲しい心をイメージしてみてください♪

心をほぐすリラックス方法① 勢いをつけずに生活し、上手くコントロールする

ここからは、心をほぐす方法をご紹介します。

まず、勢いをつけずに生活してみてください。
勢いで乗り切ったり、人生に勢いをつけることも大事です。
けれども、勢いをつけすぎると空回りしがちですよね。

勢い余って仕事に夢中になると、作業が雑になる、働きすぎてしまうこともあるのでオススメできません。
本当に必要なときだけ勢いをつけて、勢いを上手くコントロールしましょう。

心をほぐすリラックス方法② 心が感じ取ったものを優先する

おそらく心がカチカチな人は、真面目な人なのだと思います。

真面目な人は頭で考えがちですが、たまには頭をお休みして、気持ちを感じ取る力を鍛えましょう。

頭で考え抜いた末の結果を求めるのではなく、心が感じ取ったものを優先してみると、心が少しほぐれるはずです♪

心をほぐすリラックス方法③ “笑うこと”と“泣くこと”を大切にする

やわらかい心を保つために、「笑うこと」と「泣くこと」を大事にしてください。

落ち込んでいるときに、誰かと一緒にたくさん笑うと、“もう少し頑張ってみようかな”と思いますよね。
また涙を流すと、ストレスから生まれた心の汚れを洗い流したような感覚になります。

どちらも素直な気持ちの表れなので、抑え込まずにたくさん笑って、たくさん泣いてください。

心をほぐすリラックス方法④ 自分で愛情を見つけ、つくり、注ぐ

好きな音楽を聴いたり、香りをかぐと心がほぐれたように感じることがあると思います。
このような、自分に合った心のほぐし方を探してください。

読書もいいですね♪読書が苦手な人には、短くて読みやすい現代短歌がオススメです。
あなたの心をほぐす言葉との出会いを求めてください。

またよくテレビドラマや映画で、主人公に愛情をたくさん注ぐ恋人や友達、上司が登場しますが、現実社会では滅多に巡り会えないですよね……。

深い愛情を自分で見つける、自分でつくる、そして自分で自分にたくさん注ぐことができれば、やわらかい心を持つことができます!
やわらかい心を持っている人の中には、外見が美しい人が多いんです。
真の美人の条件のひとつは、やわらかい心を持っていることなのかもしれません♡

【関連記事】気は使わないけど気遣いができる。“本当に優しい人”って?

“好きなタイプは?”と聞かれたときに、“優しい人”と答える人は多いですよね。また親や先生か...

心をほぐす 方法 リラックス

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる