注目の資格!食育実践プランナーとは?資格取得と活用方法をチェック

LIFESTYLE

食事に関する資格って、世の中にたくさん溢れていますよね。
その中でもこの食育実践プランナーというのは、比較的取りやすい資格だと言えます。
ここでは、そんな食育実践プランナーの資格の取得の仕方に関して説明します。
興味がある方は是非この機会に、資格取得の方法を学んでいってください!

食育実践プランナーとは?

食育実践プランナーとは、季節や地域の食材そのものを生かした、一汁三菜の食事のメニューを自分でプランニングできるという資格です。

つまりこの食育実践プランナーというのは、企業や学校向けでは無く、家庭での献立をプランニングする能力に適しているということになります。

家族の健康に役立つ資格が欲しい人や、普段の食事を初心者レベルからセミプロにランクアップしてみたい人なんかにもオススメの資格です。

食育実践プランナーの資格取得試験ってあるの?

食育実践プランナーには、特に資格試験というものは存在しません。
だから受験資格というものも無く、食育に興味のある人であれば、本当に誰でもいつでも勉強を始めることができます。

ユーキャン、ニチイ学館、NHK資格講座など現在食育実践プランナーの資格を取れる通信講座はたくさんあるので、是非今すぐ資料請求をしてみましょう!

通信講座で資格を取ろうと思ったら、6ヶ月間通信講座で学習し、その間に4回ほど課題レポートを提出することによって、食育実践プランナーの資格を取得できます♡

食育実践プランナーとは具体的にはどんなことを学ぶの?

食育プランナーの資格を取得するために勉強することをご紹介します。

食事と言えば、まず食材選びから始まります。
どんな形の野菜が美味しいのか、筋の入り方はどのようなのが良いのか、食材の選び方を知ることから学ぶことができます!

また食育実践プランナーは、食事のマナーも学ぶことができます。
ご飯の食べ方から、箸の使い方など社会でも役に立つ知識を得ることができるんです。
また各年代に合わせた食事のメニューを作ることができるようになるのも、食育実践プランナーの資格取得メリットです♡

家庭の中でも子供には、祖父母には、旦那さんにはどんなメニューを作ったら良いのか、それを考えてご飯を作ることができるようになります!

食育実践プランナーの資格は就職に役立つの?

食育実践プランナーは、基本的には家庭の食卓で活かすことができる資格になります。

しかしこの資格で培った知識は家庭だけでは無く、仕事として生かすことだってできるんです。
たとえば学校の給食をプランニングしたり、介護施設や病院でのお年寄り向けの食事のメニューを考えて作ったり…!
カフェやレストランなど一般飲食店のメニュー開発などにも食育実践プランナーの資格を生かすことができます。

食育実践プランナーの資格取得の方法と活用法をご紹介しました。
お忙しい方も、通信の講座などで学ぶことができる資格なので、この資格を取得して日々の食事の献立のクオリティーをもっと高いものにしちゃいましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。