学生じゃなくても使うべき♡「大学ノート」のすごい活用法4つ

Cover image: www.moleskine.co.jp

シンプルなデザインの大学ノート、学生時代にはよく使っていたけど社会人になったらあまり使わなくなってしまった……という人が多いかもしれません。
仕事のメモや自分の頭の中の整理に、さらにはキャリアプラン作りにも使える大学ノートの活用法をご紹介します♪

大学ノートの活用法①好きなサイズにカットして

item.rakuten.co.jp

A4サイズの大学ノートってなんだかイマイチ使いこなせないという人は、カッターで好きなサイズにカットしてみてはいかがでしょうか?

横長(縦長)サイズの大学ノートは、PCの手前に広げておくのにもちょうどいいサイズだから、デスクでもちょっとしたメモとして結構重宝するんです♡

ミニサイズのノートだからカバンに入れてもすっきりしますので、活用してみてください♪

ツバメノート ツバメ ハーフサイズ大学ノート パンクタワー

¥172

販売サイトをチェック

大学ノートの活用法②マスキングテープでスケジュール管理もしやすく!

www.bureaudirect.co.uk

大学ノートをうまく活用できていないと感じているなら、マスキングテープを使ってみましょう。

幅細めのマスキングテープでノートを分割してみたり、大切な部分にマーカー代わりとして使ったりするとノートが格段に見やすくなります♪

マスキングテープは、ノートの端に貼ればインデックスとしても使えるのでおすすめですよ。

大学ノートの活用法③見開きで1Pとして使う!

bulletjournal.com

スケジュール帳や目標管理のために大学ノートを使う場合には、見開きで使うとレイアウトしやすくなるのでおすすめ!

例えば、縦3つに分割して、1週間のスケジュールを管理するようにすれば、一番下はメモ欄、一番上は目標、真ん中は具体的なスケジュールを……というように活用できます。

各場所が整理整頓されて見やすくなりますよ♪

bulletjournal.com

1週間のスケジュールを管理するだけでなく、複数タスクを進めている人にも大きめの大学ノートはとってもおすすめ。

縦に3分割してプロジェクトごとにタスクを書き出してみると、優先して進めるべき項目が一目で整理できます。

プロジェクト管理がうまくいかない、いつも仕事のタスクの優先順位が効率的に決められない……という悩みを持つ人は、ぜひ大学ノートの分割・見開き使いを活用してみてくださいね♡

大学ノートの活用法④マインドマップに!

真ん中に絵やイメージ、目標などを書いて、そこからツリー状に文字やアイデアを書き出していくマインドマップ。

思考が整理されるだけでなく記憶力もアップすると愛用する人も多い思考整理術です♪

マインドマップも、大学ノートは見開きで活用できるのでとても描きやすいおすすめツール。

休日に将来のことを考えながらマインドマップを書き出してみると、これから自分が何に集中していくべきかなどが見えてくるものですよ!
大学ノートって、何だか野暮ったい文房具のようなイメージがある人もいるかもしれませんが、「ノートをとる」という点ではとっても優れたツールです。
ノートの取り方や使い方などを工夫して活用するだけで、仕事のできるキャリアウーマンへの道が開けてくるかもしれません♪
ぜひ上手な活用方法を身につけて、仕事にプライベートに活かしてみましょう!

【関連記事】文具からラッピングまで使い方は無限大♪マスキングテープの活用術8つ

おしゃれなデザインや面白デザインなど、いろいろな種類が揃っているマスキングテープ。つい...

大学ノート 活用

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる