彼との距離が縮まる?彼が好きな料理を作る前にやっておきたい5つのこと

LIFESTYLE

彼や好きな男性に愛される「ワタシ」になりたいという女性は多いでしょう。
そのためには、お化粧やファッションといった見た目を磨くことも大事ですが、教養や知識といった内面も一緒に磨く必要があるかもしれません。

彼に愛され、距離を縮めるために内面を磨く方法の一つとしてオススメしたいのが、彼が好きな料理を作ることです。
この記事では彼が好きな料理を作る前に知っておきたいことをご紹介します♪

彼が好きな料理を作る前にやっておきたいこと①▶彼のルーツについて知る

付き合っている彼が自分と同郷や同級生なら、彼のルーツもある程度把握していて、じっくり調べる必要はないかもしれません。

けれど、彼が自分と縁もゆかりもない場所の出身である、年齢差があるなど……といったカップルの場合、自分が知らない彼の一面があるかもしれませんよね。

そのときに彼が育ってきた環境やルーツについて知っておくと良いですよ♪
会話の中で、彼がなぜその料理が好きなのかを知ることができれば、より喜んでもらえる味付けができるかもしれませんね。

彼が好きな料理を作る前にやっておきたいこと②▶彼の出身地の料理を知る

出典:www.recipe-blog.jp

例えば、彼女であるあなたが東京出身で、彼が四国出身という場合、子どものころの食生活や環境が違うこともあるかと思います。

日本には名古屋の味噌煮込みうどん、沖縄のソーキそば、静岡の黒おでんなどのご当地料理がありますよね。
また、お雑煮の味付けも関東ならすまし汁ベース、関西や四国なら味噌ベースと違っているでしょう。

彼の生まれ育った地域の料理を知っておくことで会話もより弾むこともあるのではないでしょうか。

また、同郷や同級生のカップルであれば、彼のご両親の出身地の料理を知っておくと良いですね。彼ママに会うときに料理の話題で盛り上がるかもしれませんよ♪

彼が好きな料理を作る前にやっておきたいこと③▶彼がすでに親許を離れて暮らしているなら「家庭料理」で勝負!

出典:www.recipe-blog.jp

男性は18歳くらいになると進学や就職などで実家から離れて一人暮らしを始めるといったケースは、よくある話ですよね。

一人暮らしの彼が料理できないと食事もテイクアウトになりがち。
健康な体を保つのに欠かせない野菜も不足になってしまうこともありますよね。

最近のテイクアウトやデリバリーも家庭の味をうまく再現をしていますが。実家(ふるさと)の家庭料理が食べたくなると願う男性も多いようです。

彼が一人暮らしであれば、家庭料理の定番・肉じゃがや豚汁は野菜もたっぷりで米飯やほかのおかずとの相性も抜群な料理に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

定番の家庭料理から少しずつ覚えて、彼を喜ばせましょう。
料理を覚え、頑張る姿はきっと彼の心を動かすかもしれませんよ♪

彼が好きな料理を作る前にやっておきたいこと④▶彼が好きな料理のリサーチする

デートで食事すると彼が好きな料理のテイストがわかってくるといわれていますよね。
彼の好きな料理や味つけなどのリサーチができたら、ノートに書き留めるなどの何らかの形でまとめてみてはいかがでしょうか。

まとめることによって、彼が好きな料理がきちんと把握できます。

和風の居酒屋で食事をすれば、彼も気軽に食べてたり飲んだりできる雰囲気なので、好みの料理がわかる絶好のチャンス!
もし、デートが居酒屋ならば、しっかり彼の好きな料理をリサーチしましょう。

また、彼が東北や九州などといった地方の出身であれば、ふるさと物産のお店やスポットで行っている物産展の情報チェックも忘れずにしておきましょう。

彼が好きな料理を作る前にやっておきたいこと⑤▶リサーチしたものを試して作る、食べる!

彼の好きな料理や味付けをリサーチするだけでなく、時間のあるときに試して作ってみたり、食べてみたりするのもおすすめです。

あなた自身が実際に料理を作って食べてみることで、「彼はこれを食べて育ってきたのか……」などの新しい発見があるかもしれません。
そして、彼のことをもっと知るきっかけにつながります。

もし、材料が身近なお店で調達できる料理なら、作ってみて、彼に振舞ってみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか。

彼が好きな料理を調べたり、作ったりすることは、彼に対する自分の「好感度」を上げる良い機会です。
実際に料理を勉強して、彼を喜ばせた結果、「結婚」に至ったケースもたくさんあるようなので、ぜひ記事でご紹介したことを試してみて下さいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。