こんな楽しい博物館が!人気映画ナイトミュージアムの魅力

LIFESTYLE

夜になると、展示物が動き出してしまうというストーリーの人気映画「ナイトミュージアム」。
ありえない設定だけに、肩の力を抜いて観ることができます。
2015年春には最終章として、3作品目まででている人気作。絶対見逃さないで!

8年に及んだ人気映画「ナイトミュージアム」の歴史

人気映画「ナイト ミュージアム」は、2006年12月公開のアメリカ制作による映画です。
監督は、ショーン・レヴィ、主演はベン・スティラー。

映画「ナイトミュージアム」の簡単なあらすじをご紹介します。
夜になると、なぜか展示物が次々と動き出す博物館を舞台に、夜間警備員として働くことになった主人公の活躍が見どころの、ファンタジー映画です。
ニューヨークに実在するアメリカ自然史博物館を舞台としていますが、実際は展示物が多少かえてあるのだとか!

2009年には映画「ナイト ミュージアム2」が公開されました。
さらに2014年には最終章とされる「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」が公開され、人気映画となっています!

人気映画「ナイトミュージアム」のはじまり

出典:static.bips.channel4.com

人気映画「ナイトミュージアム」のはじまりをご紹介します!

真夜中の自然史博物館を舞台に、そこで働くダメダメな夜間警備員の男が体験する、不可思議な現象を面白おかしく表現した、ファンタジー・コメディ映画の「ナイトミュージアム」。
代表作に「ピンク・パンサー」をもつショーン・レヴィが監督、次々と動き出す博物館の展示物を食い止めようとする男の奮闘を、コミカルに演出しています。

夜間警備員役はベン・スティラー、準主役のようなアメリカ大統領、セオドア・ルーズベルトの蝋人形にロビン・ウィリアムズなど、実績を積んだ実力派コメディアンが魅せてくれる人気映画なのです。
館内を恐竜が闊歩、歴史上に名を連ねてきた誰もが知る英雄たちが、リアルに動き出す映像は、思わず引き込まれてしまいます。映画「ナイトミュージアム」の人気の秘密ですね!

人気映画「ナイトミュージアム」は、冴えない男の館内奮闘記!

出典:assets.vancitybuzz.com

人気映画「ナイトミュージアム」は、冴えない男の館内奮闘記を描いた映画です!

アメリカ在住のパッとしないバツイチ男、ラリー・デリー。失業中の彼は、元妻との子、最愛の息子ニッキーにも、とうとう愛想を尽かされてしまうのでした。
どうにか自然史博物館の夜警の仕事にありつき、先輩の警備員から仕事を引き継ぎ、初めての夜勤を迎えるのですが…!

館内の見回りを始めると、誰もいないはずの展示室に物音が響くのです。
音のするほうへ行ってみると、飾られていたはずのティラノザウルスの骨格が、吸水機から水を飲んでいるのを発見!
さらには続々とモアイ像や原始人、動物たちなど、博物館のありとあらゆる展示物が生き返り、自由になっているのを目撃する…という面白いストーリーが人気の、映画「ナイトミュージアム」です。

人気映画「ナイトミュージアム」では、コメディの切ないラストを見逃さないで

出典:movie.phinf.naver.net

2015年公開で、人気映画「ナイトミュージアム」の最終作、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」。

自然史博物館の警備員ラリーと、自由気ままな展示物たちは、生命を吹き込んでいた魔法の石板が、これまでとなにか違うことに気づいてしまいました。
謎を解くため、アクメンラーの父王様が眠っている大英博物館へ行くことにします。

これまでのコメディタッチなストーリーも、最終作ということで、“別れ”や“成長”といったまた違った見所がある映画になっています!
人気映画「ナイトミュージアム」は、どこまでも私たちを楽しませてくれますね。

人気映画「ナイトミュージアム」の魅力をご紹介しました。こんな博物館があったら、行ってみたいですよね!
歴史上の人物や動物、恐竜と観ているだけでワクワクします。
子どもの頃を思い出して、人気映画「ナイトミュージアム」を観てくださいね!