トレンド継続中!現代風「70〜80年代ファッション」の作り方

FASHION

2017年のトレンドもたくさん見えてきましたが、トレンド継続中の「70〜80年代ファッション」に身を包むと一目置かれそうなので、しっかりチェックしておきたい♡
さっそく、現代風の70〜80年代コーデの作り方をお届けします!

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:フリンジデニムを旬シルエットで魅せる!

引用:wear.jp

フリンジデニムパンツを履くと、70〜80年代の雰囲気が出ますね♪

フリアスリーブトップス×ハイウエストのワイドパンツを選ぶと、旬シルエット魅せが楽しめます!

定番の赤×デニム×ライダースジャケットもシルエットにこだわると、グッと垢抜けますね。

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:統一感を出して大きなチェック柄をきかせる!

引用:wear.jp

大きなチェック柄をきかせると、レトロ感がアップしますね。

大きなチェック柄×フリンジデニムパンツは、どちらもインパクトが強いアイテムなので、こちらのコーデのように、デニムに近いネイビーが入ったチェック柄を選ぶと◎
統一感が出て、スッキリとした印象に仕上がりますよ!

さらに小物を黒で統一すれば、効果倍増!

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:レース×フリンジデニムでさりげなくレトロ感を演出!

引用:wear.jp

レースも70年代ファッションに欠かせません!

レーストップス×フリンジデニムスカートで、ちょうどいい甘さが漂うカジュアルコーデが完成します。
レトロ感が少ないコーデなので、挑戦しやすいですね♪

こちらのコーデのように、黒トップスに黒ストールを合わせるとキツく見えそうですが……レース×やわらか素材のストールを選べば大丈夫!

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:配色にこだわってビッグシルエット魅せ!

引用:wear.jp

配色にこだわってざっくりニット×ワイドパンツを選ぶと、80年代風のビッグシルエットコーデが完成!

赤×ピンクコーデは甘さが強くなりがちですが……発色のいい赤×淡いライトピンクでメリハリをつけると、ちょうどいい存在感を演出できるんですね♡

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:赤小物でアクセントをつけてレトロクラシカルを極める!

引用:wear.jp

こちらのワンピースをよく見てみると、ボウタイが付いていますね。
ボウタイ付きのお洋服も、70〜80年代の雰囲気を演出できるアイテムなので要チェックですよ!

ボウタイワンピースにバレエシューズを合わせると、レトロクラシカルなレディコーデが完成♡

さらに小物を赤で統一すると、おしゃれなレトロ感がアップしますよ!

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:千鳥柄をきかせてレディなレトロモノトーンを決める!

引用:wear.jp

80年代にモノトーンファッションが流行ったようなので、千鳥柄をきかせて大人のモノトーンレトロを作ってみましょう。

こちらのコーデのようにハイネック×タイトスカートをベースにすると、レディな色気が漂いますね♡

千鳥柄のコクーンコートを選んで、80年代らしくビッグシルエット魅せすると◎

現代風の「70〜80年代ファッション」の作り方:メイクでレトロ顔を演出するときは視線を散らす!

引用:wear.jp

80年代は太眉や華やかリップメイクも流行ったようなので、メイクで80年代の雰囲気を出すのもアリ!

今どきなビッグシルエットコーデで決めて、さりげなくレトロガールを目指してみてください♪

華やかメイクをするときは、もこもこニットや柄がきいたチョーカーを合わ背て、視線を散らすとGOOD♡
顔周りが華やかだと、存在感抜群ですね!

いかがでしたか?
今回ご紹介したコーデのように現代らしさを出せば、70〜80年代ファッションに挑戦しやすいですね!
量産型ファッションにうんざりしている女子は、ぜひ70〜80年代ファッションを楽しんでください♪