目を良くしたい!そんなあなたの視力をアップさせる方法

LIFESTYLE

あなたは視力がいいほうですか?視力が悪いあんまり良いことないですよね……。
だから少しでも回復するなら何でもする!そんなあなたにおすすめしたい、視力回復方法があるんです♡
今日から頑張って、視力をアップさせちゃいましょう♪

視力が悪い人は、損することばかり!?

視力が悪い人は、悪気は全くないのに目つきが悪いように感じさせてしまうことがあるのです。では早速、視力が悪い人のあるあるを紹介します。

ー目つきが悪い
ー目が細い
ー感じ悪い
ー相手の顔が見えない
ー皆が綺麗という景色が見えない

……などなどです。

視力が悪い人には苦労していることがたくさんあるのです……。
目が見えないから目を細めると、イカついと言われ、感じ悪いと言われ……。
だからちょっとでも改善する方法があったら知りたいですよね♪

視力回復方法① ビタミンを摂る!

引用:authoritynutrition.com

視力が悪い人は、まず食事から視力を改善していきましょう!
目には、食事から摂る栄養分がとっても重要。

視力を回復するために、ビタミン剤を飲んでいる人の多くに、効果が出ているんだとか。
特にビタミンA,B,C,Eは重要で、目にいい栄養分なんです。

また効果的な食べ物の一つは、定番のブルーベリー。
ブルーベリーに入っているアントシアニン色素というのが目にとてもよく、目の疲労を和らげたりドライアイを軽減してくれます。

またブロッコリーも食べるといいみたい♪黄色野菜の栄養価はとても高いんだそうですよ♡

視力回復方法② 寝る前の30分は光を浴びない!

続いては、寝る前に気をつけたいことです。
幼い頃から暗いところで携帯を触ったり、テレビを見るのはダメという指摘を受けませんでしたか?

これは大人になっても同じ。暗いところでパソコンを見たり、携帯を触ると目にとっても負担がかかります。
暗いところで見る画面の光が大きなダメージになり、寝不足の原因になったり視力の低下、目の疲れ、肩や首のこりに繋がるのです。

そして寝る前の30分は、光をみないようにしましょう。
なるべく光を浴びずに寝る体制を整えて、暗い環境の中にいる方がいいんですよ♪

視力回復方法③ 蒸しタオル&ツボ押し

最後に紹介するのは、目のこりや疲れを取る方法。
以下の方法を行えば視力の改善につながると言われており、視力の悪化も防ぐことができるかもしれないのです。

まず、蒸しタオルを作って目に当てます。
そのまま数秒おいておいてタオルを取り、目のマッサージ開始。眉毛の上に沿って、親指で指圧した後、目の下を押したり、耳下から首までリンパを流したりしてみてください。

ツボ押しはとっても効果的。目の疲れをとるだけでも、だいぶ視力が変わるのでオススメです!

これから先ずっとコンタクトを購入することを考えるとやってられない!
毎日の生活を快適に過ごすためにも、視力アップして裸眼で見ることができたらどんなにいいか♡
あなたも毎日の少しの努力で視力アップしてみてください♪