就活生必見!デキるオーラ漂う正しいスーツの着こなし方って?

LIFESTYLE

春は就活生にとっての大事な時期!ちょっとしたところでマナーや振る舞いは見られています。
そこで今回はスーツの着こなしとルールについてご紹介します♪就活生必見です。

スーツの正しい着こなし① スカート丈

引用:voi.0101.co.jp

中高生時代を思い出すスカート丈。実は就活でも重要なことの一部なんです。

就活の際、スカート丈は立った時にひざが半分隠れる長さがベスト!
詳しく言えば、椅子に座った時スカート丈がひざ上10センチ以内になるのが理想です。

スーツをつくるときにはスカートの丈に気を付けてくださいね。
就活では様々な業界や業種の就職活動を行うはずなので、スーツの色は黒が無難です。

スーツの正しい着こなし② ジャケット

引用:cokore.com

ジャケットは長すぎず、短すぎずがベスト!尾てい骨の位置が目安です。
肩幅は試着するときに腕を動かせるくらいのゆったり感とフィット感が大事です。
それから、きちんと正面のボタンがすべて止められるか確かめましょう。
前のボタンを開けることはNGなので閉めることが基本です!

背面のウエストラインがダボダボすぎるとだらしのない姿に見えるため、背面はスッキリぴったりしたものを選びましょうね♪
そして忘れやすい注意ポイントは、「袖口」。
袖が短すぎて、シャツがスーツの下から出てしまうのとっても恥ずかしいです。
気を付けてください!

スーツの正しい着こなし③ ストッキング

引用:item.rakuten.co.jp

ストッキングの色はベージュです。間違っても黒のストッキングなどはやめましょう。
不自然でないベージュがいいですね。

女子のみなさんはもうご存知の通り、ストッキングはすぐに破けてしまいます!
いつどこで伝線するかわからないストッキングは予備をバッグに入れておくと安心できますよね♪

そうすることで、買う手間も省けます。

スーツの正しい着こなし④ ポケット

引用:osaka-sewing.com

ポッケには基本、何も入れないようにしましょう。
上着のポケットもズボンのポケットも一緒です。ただし、ハンカチは入れること。
ハンカチは色々な場面で役立つので必ず入れておきましょう!

他のものはバックの中へ。バックのの大きさはA4サイズの書類やノートが折らずに入るくらいの大きさがベスト!♪
バッグの色も黒やグレーが無難です。置いたときに立ったままになるような、しっかりしたバッグを選びましょう!

今回紹介した以外にも、スーツの正しい着方は沢山あります!少しでもこの記事を参考に、就活がんばってくださいね!
きちんとした着こなしと態度で、「できる就活生」になっちゃいましょう♪