食べるだけ!たくあんダイエットとは

BEAUTY

和食といえば、箸休めの「漬け物」ですよね♪
日本では食卓によく登場しますが、実は普段あまり食べていない……なんて方も多いのではないでしょうか。
今回は、漬け物の中でも「たくあん」の、ダイエット効果をご紹介致します!

たくあんダイエットの効果▶︎乳酸菌で消化率アップ

一時期、「生きている乳酸菌」が話題になりましたよね。
たくあんには、生きて腸まで届く乳酸菌が含まれているんです♪

乳酸菌をヨーグルトで補う人もいると思いますが、その多くが腸に届く前に、胃酸で死んでしまうのをご存知ですか?その理由は、ヨーグルトの乳酸菌が、動物性乳酸菌であるためです。
一方で、たくあんは植物性乳酸菌。この乳酸菌が、腸までしっかり届くんです。

乳酸菌といえば、便秘に効果があると言われていますよね。
腸内の環境が改善されると、消化率や排出作用が高まります。
特に、意外にもカルシウムが含まれているたくあんは、乳酸と結合して、乳酸カルシウムとなり、消化吸収率を高めてくれるんです!

その結果、新陳代謝が良くなり、ダイエット効果が期待できるのです♡

たくあんのダイエット効果▶︎脂肪の吸収を抑える

たくあんには、果物や野菜のように、食物繊維もたくさん含まれています。

日本人は昔に比べると、食物繊維の摂取率が低下しているようです。
男女問わず、便秘になりがちな方も多いのではないでしょうか。

食物繊維は、脂肪の吸収を抑制する効果があるんです♪
また根菜なので、満腹感も得やすいです。

食べ過ぎを抑え、余分な脂肪が体内に吸収するのを防いでくれるので、ダイエットにも繋がるんです♡

この他にも、糖尿病や高血圧にも効果があるんですよ!

たくあんのダイエット効果▶︎ビタミンB1で代謝アップ

たくあんには、ビタミンB1も豊富に含まれています。

ビタミンB1は、ご飯の糖質をエネルギーに変えてくれるんですよ!
炭水化物は、ダイエットにおいては敬遠される存在なだけに、嬉しい効果ですよね♪

また加熱せずに野菜を食べるので、ビタミンCもたっぷり残ったまま♡
冬の時期は、生野菜を食べると体が冷えて困りますよね。
もちろん、たくあんも冷たい食べ物ですが、漬ける際に水分が減って、ぎゅっとビタミンの量が凝縮しているので、少量でもたくさん摂取できるんです!

たくあんのダイエット効果▶︎たくあんの選び方、食べ方に注意しよう

たくあんの成分が、ダイエットに効果的であることがわかりましたよね。
みなさんも、早速食べはじめようと考えているのではないでしょうか。

ここで、購入する際にまず気をつけてほしい点をお伝えします。
一般的にたくあんは黄色ですが、「合成着色料」がついているもの控えておくのがよさそう。
特に「黄色4号」は、摂取しすぎるとあまり体によくないんだとか……。

また、焼き魚と漬け物の食べ合わせには注意しましょう◎
焼き魚の焦げに含まれるジメチルアミンと、漬け物の亜硝酸塩は化学変化を起こし、発がん性物質を生んでしまうこともあるようです。

そして、ダイエットに効くからといって、たくあんを大量に食べるのも避けましょうね。
たくあんには当然ながら、塩分もカロリーもありますので、バランスよく摂取しましょう♡

たくあんの意外なダイエット効果がわかりましたよね♪
毎日の食卓に、たくあんをちょっと付け足す……そうした習慣作りを行って、美味しく楽しくダイエットをしましょう♡