恋したくなる本♪「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う。」

LOVE

ルミネの素敵な広告、みなさんご存知ですか?
CMやルミネで見かける女心をくすぐるあの広告!
そんな広告を書いているコピーライター尾形 真理子さんが書いた、女の子の気持ちを代弁してくれる、とっておきの小説や広告をご紹介します☆!

尾形 真理子さんおすすめ広告①「似合ってるから、脱がせたくなる。」

恋をしていても、恋してなくても、どこか共感してしまうキャッチコピーで、一躍注目されたルミネの広告♪
毎度毎度ルミネの広告には女心を鷲づかみにされ、世の中の女の子からの支持を得ていますよね♪

「似合ってるから、脱がせたくなる。」
お気に入りの服を着て、彼とデートをして、「似合っているから、脱がせたくなる」なんていわれたら...なんて考えると..!

そんなことを考えちゃうような、もっとおしゃれを頑張ろうと思ってしまうような、女心を掴まれちゃう…そんな広告♡
尾形 真理子さんのキャッチコピーは、いつだって女の子をキュンとさせるような、言葉ばかりです!

尾形 真理子さんおすすめ広告②「運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。」

出典:fashionmarketingjournal.com

今回2014年秋のルミネの広告。「運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。」!

日常の中のドラマチックをどれだけもっているか。喜怒哀楽の範疇を超えて揺さぶられる瞬間があるか。そんな体験をしながらも、未練で生きるのではなく、前にずんずん進むパワーを持っている。それが女の子の楽しさであり、強さなのかも知れません。(コピーライター/尾形真理子)

この広告はかなり話題になっていたので、目にした方も多いはず。
たとえ恋愛が上手くいかなくても、前を向いてまっすぐ歩いていける、そんな力強いパワーをもらえるコピーです♡
素敵なキャッチコピーばかり溢れている尾形 真理子さん、次からは、そんな尾形 真理子に迫っていきます!

コピーライターの尾形 真理子さんってどういう方??

出典:adv.yomiuri.co.jp

◆尾形 真理子さん
・1978年生まれ。東京都出身。2001年、博報堂入社。コピーライター/制作ディレクター。

LUMINEで若い人たちに共感を得て話題沸騰しましたが、他にも資生堂、東京海上日動あんしん生命、Tiffany&Co.、キリンビール、日産自動車などの広告を手がけているようです♪
朝日広告賞グランプリなど沢山の受賞作品がある、凄腕コピーライター☆!

2010年には『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』(KKベストセラーズ)で小説家デビューもされました!

世の乙女心に隠された本音を代弁してくれる、女の子の見方です♪

尾形 真理子おすすめ小説!「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う。」

ここで是非紹介したいのは、ルミネの広告から生まれた、「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う。」という本。尾形 真理子さんがはじめて執筆した本でもあります☆

"かわいい服を買ったとき、一番に見せたい人は誰ですか----。"

この本にでてくる登場人物は、所帯じみた彼と停滞ぎみなネイリスト、長い不倫に悩む美容マニア、年下男子に恋する文系女子、披露宴スピーチを頼まれた元カノ、オンリーワンに憧れる平凡なモテ系女、そして、彼女らに寄り添うひとりの女性店員…

みんな美人なわけではなく、ごくごく普通の女の子。
そんな悩める女の子たちが、ある春の日、路地裏の小さなセレクトショップに足を運んだ女性たちが、運命の一着と出会い勇気をもらう。

今の自分が好きになる5つの物語が、詰め込まれています♪
本当におすすめの小説なので、まだ読んだことがない人は、ぜひ読んでみてくださいね!!

試着室で思い出したら、本当の恋だと思う。

¥580

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
尾形 真理子さんの「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う。」は、女の子なら悩む悩みを代弁してくれる本♡
寒くなってきたこのごろ、あったかい室内で本を読むのはどうですか?近くの本屋さんへ、ぜひ足を運んでみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。