知らぬ間に口に出してない?人生をダメにする言葉とは♪

LIFESTYLE

ネガティブな言葉を発して、自分や周りの人を嫌な気分にしてしまっていませんか?
今回は、知らぬ間に発していそうなNGワードを解説します♪

人生をダメにするネガティブワード① でも、だけど

多くの人が使ってしまいがちなネガティブワードと言えば、『でも』や『だけど』などの否定的な言葉。

何度も使ったり、相手の話にこれらの言葉できつく反論すると周りの人は良い気分はしません。

時には相手を敵に回したり、相手の話をしっかり理解できていないのに、このように否定すると信頼も失いかねません。

この言葉を頻繁に使ってしまう人は、自分の非を認めたがらない傾向にあります。

周りを不愉快にさせ、自分も成長できないのはとっても残念です。
否定的な言葉はほどほどに抑えるようにしましょう♪

人生をダメにするネガティブワード② やっぱりね

『やっぱりね』という言葉も『でも』や『だけど』と同様に、周囲の人はあまり良い気分にはなりません。

そもそも『やっぱりね』という言葉をよく使う人は自分の意見をはっきり言うわけでは無く、誰かの考えに委ねる、物事を深く考えない人が多いです。

話している言葉に対して何にも疑問をもっていない証拠でもあるので、発想をする力が乏しくなります。

『やっぱりね』という言葉で片づけるのではなく、自分の言葉で話すようにしてみましょう♡

人生をダメにするネガティブワード③ あなたのためだよ

『あなたのためだよ』という言葉も、言われた人はとても気分が悪くなります。

自分の価値観を他者に押し付けるように聞こえるので、仮にその人のためを本当に思って言っていたとしても『私の何を知っているというんだ』という気持ちになります。

この言葉を頻繁に使っていると結果的に色々な人から嫌われてしまいますし、信頼できないと思われてしまいますよ!

人生をダメにするネガティブワード④ 忙しい

『忙しい』という言葉も、ついつい使ってしまいがちなネガティブワードですよね!

忙しいという言葉で解決してしまったり、言い訳にして片付けてしまうと、恋愛でも仕事でもプライベートでも上手くいかなくなる時が来ます。

また、『忙しいから○○できない』と理由付けしている人は多いですが、実際時間はどんなに忙しくても作ろうと思えば作れないものではありません。

人生をダメにするネガティブワード⑤ めんどくさい

最後の人生をダメにしてしまうネガティブワードは『めんどくさい』。

この言葉は誰しも一度は使ったことがあると思います。

しかし、この『めんどくさい』という言葉は行動の幅や可能性を狭めてしまうので、とっても危険なんです!

また、めんどくさいという言葉を発することでより気が重くなって行動を起こす気力がなくなってしまいます。

今回ご紹介した言葉は、自分では使っていないつもりでも意外とサラッと発してしまいがちです。
ネガティブワードを使わないハッピーガールになりましょう♡