女性なのに顔にヒゲ!?産毛が濃くなった原因と対策とは

女性なのに顔にヒゲ!?産毛が濃くなった原因と対策とは

BEAUTY

女性の悩みの中でも深刻なのが、体毛の濃さではないでしょうか?
特に顔は、鼻下やあごの産毛が濃くなると、“ヒゲ”のようにはっきりと目立ってしまうことも……。

女性にとっては悩みの種とも言えるヒゲですが、生活習慣を見直すことで改善の余地あるんだそう!
今回はそんな悩める女性のヒゲについて、原因や対処法をご紹介していきます。

最近とても気になる顔のヒゲ……

いつもは特に気にならなかったけど、最近少し顔の産毛が気になり始めた、という方が意外に多いようです。

女性なら毎朝化粧をするときに鏡を見ますし、肌のチェックは毎日することになりますね。
そして、ある日ふと、気づく自分の濃くなった産毛。

「あれ?こんなに濃かった?」と驚く方もいるでしょう……。

化粧をして隠せても、自分では「大丈夫かな?隠せているかな?」といった不安にかられてしまい、心の底からおしゃれを楽しめないといったこともあるはず。
でもなぜ、産毛はヒゲのように濃くなるのでしょうか?

ここ最近、自身のヒゲが気になり始めたというあなたは、ぜひ次にご紹介する原因にあてはまっていないかをチェックしてみてください!

女性のヒゲが濃くなる原因①ストレス

顔のヒゲが濃くなる原因として、よく知られているのがストレスです。

最近は、いろいろな病気の原因としてストレスがあげられるようになりましたね。
それだけストレスは、身体に悪影響を及ぼすということなんです。

ストレスがどうヒゲの濃さに作用しているかと言うと、ホルモンに関係があるようなんです。
“ホルモンバランスの乱れと”という言葉が使われますが、まさにそれですね。

ストレスにより、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れます。
男性ホルモンが優位になることで、顔のヒゲが濃くなってしまうと考えられています。

特に新生活を迎える時期や出産、子育て、仕事関係などが、女性にとっての主なストレスの発生源と言えるのではないでしょうか。

これらの問題を簡単に解決することは難しいですし、ストレスを完全になくすということは不可能でしょう。

そのため、自分の好きなことをする時間を必ず持つようにしてみたり、寝る前は副交感神経が優位になるようリラックスした状態を作り出したりするなど、工夫をしてみてくださいね♡

女性のヒゲが濃くなる原因②食生活

次の原因としてあげられるのが食生活です。
一人暮らしだと、「まぁいいか!」と、手軽に食べられる食事ばかりを求めて、栄養バランスについては疎かにしがちですよね……。

コンビニや出前、外食だけで食生活を回すと、摂取する栄養にも偏りがでてしまうもの。
できるだけ栄養バランスを保つことを心がけて、食生活を正していく必要があるということに、誰もが同意するでしょう。

とはいえ、ジャンクフードやスイーツを全く食べてはいけない!と言っているわけではないんですね。何事もほどほどに。バランスが大事なんです。

反対に、食べることを我慢しなければと、無理に課すと、それがストレスにつながってしまうこともあります。

今日はスイーツを我慢したから、明日は昼食後に1つ食べよう、といった意識を持つことが大切ですね。

また、1日単位で栄養を摂取しようとするよりも、一週間単位でバランスを心がけると、食生活も改善しやすいでしょう。

人間は我慢すればするほど、それに対しての拒絶反応などが強くなる傾向にあるといわれています。
適度に自分を甘やかすようにしましょうね♪

女性のヒゲが濃くなる原因③喫煙

近年、日本に限らず世界中においても、喫煙者の肩身が狭くなってきていますよね。
それは、喫煙者だけではなく、周りにいる人にも悪影響であると、提唱されているためでしょう。

喫煙は癌だけでなく、あらゆる病気の原因とする専門家もいるようです。

では、喫煙とヒゲには、どのような関係があるのでしょうか?

実は、喫煙は、女性ホルモンのバランスに大きな影響を与えるとされています。

前述したように、ホルモンバランスの崩れは、ヒゲの濃さにも密接に関わっているそう。

とはいえ、いざ禁煙するとなると、簡単ではないでしょう。
そこで、いつも吸っている本数より、少し減らしてみることから努力してみませんか?

また最近では、『禁煙外来』を受診する医療機関もあります。
いよいよ禁煙したい!と思うのであれば、相談してみても良いですね。

女性のヒゲが濃くなる原因④寝不足

日々仕事をしていると、どうしても十分に睡眠を取れないときもあるでしょう。
夜型になり、生活リズムが変わってしまった方もいるはずです。

人は最低でも6時間、理想は8時間の睡眠を取るべきとされているのです。
特に22時から翌2時までは、ゴールデンアワーともいわれており、成長ホルモンが分泌されます。
この時間帯に就寝していることが望ましいのですね。

しかし、あまりに睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が短かったりすると、上手くホルモンバランスを整えることができません。そのため、ヒゲが濃くなってしまうのです……。

理想は22時までに寝ることなのですが、もちろんそれが難しい方も多いでしょう。
しかし、少しずつでも生活リズムを整えていくということは必要な努力なんです。

また、寝る前に、交感神経を刺激しないように努めることも大切です。
例えば、就寝3時間前までには必ず食事を終える、寝る直前にお風呂に入らないなどがあげられます。

睡眠へとスムーズに入るためには、ストレッチを行って身体をリラックスさせておいたり、好きなアロマを炊いてみたりすることが効果的とされています。

きちんと睡眠時間を確保できていても、睡眠の質が悪いと意味がないんですね。


それでは、ここからは「ヒゲ」の対処法についてご紹介していきます。

女性のヒゲの対処法①ホルモンバランスを整える

顔にできたヒゲを、身体の内側から改善していくためには、ホルモンバランスを整えていくことがとても大切です。

これまでにあげていた、ヒゲが濃くなる原因のほとんどは、生活習慣に関わるものです。
もちろん一度に全てを見直して、改善していくことは難しいでしょう。

まずは一週間、栄養バランスを意識した食事を徹底するなど、1つずつ改善していくことが大切です。

健康的な生活がホルモンバランスを整えてくれるはず。
まずは自身の不健康な習慣は何であるのか、考えてみください。

すると自然と改善すべきポイントも見えてきますし、今行っていることで良い習慣にも気づけるかもしれません♪

良い習慣は継続すること、そしてダメだと思う習慣は徐々に改善しようと意識することに注力しましょう。

焦らずに、時間をかけて改善していけば良いと、楽な気持ちで取り組んでみませんか?

女性のヒゲの対処法②カミソリ

とはいえ、健康面だけを見ていると即効性はないですし、今日や明日の「どうしよう……」が解決できないままですよね……。

良い生活習慣を送りつつ、日々の対処法も必要です。
基本中の基本ですが、カミソリでヒゲを剃ると良いでしょう。

カミソリは肌にダメージを与えやすいといいますが、その手軽さは何にも勝ります。
皮膚や毛を柔らかくして、カミソリと肌を清潔な状態にして、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

なお、理髪店では、女性向けに顔剃りをしていることも多いです。
そういったサービスを利用するとういことも、有効的な手段の1つと言えるでしょう。
地域によって価格に差があると思いますが、1,500円前後で顔剃りをしてくれるはず。

また、エステサロンなどでもシェービングに対応してるかもしれません。

自分で上手くできる自信がない方は、理髪店のサービスやエステサロンのプランを利用してみてくださいね♪

女性のヒゲの対処法③家庭用脱毛器を使う

家庭用の脱毛器で、ヒゲを処理する方法もおすすめです。
もちろん即効性には期待できませんが、家庭用の脱毛器であれば誰にも知られずに、こっそりヒゲ対策をすることができます。

家庭用脱毛器は、熱処理タイプと光で処理するタイプの2種類が主です。
熱は即効性を求める方に、そして光処理タイプは時間をかけてでも肌に対して優しくありたい方におすすめです。

それぞれの家庭用脱毛器の種類によって、使用できる回数が異なっていたり、別で部品を購入する必要があったりします。
手軽さはあるものの、コスト面については十分に考慮すべきでしょう。

女性のヒゲの対処法④エステサロンで脱毛をする

専門のエステサロンで脱毛をする方法もおすすめです。
自分で行うのとは異なり、プロによる施術なので、安心感がありますね。

また、顔だけなら、コストもそれほどかかることもないでしょう。

エステサロンでの脱毛のデメリットをあげるとするなら、それなりの回数を通わなければいけないことです。
サロンの立地や費用をしっかり考慮する必要がありますね。

顔以外の部分の脱毛も合わせて行うことで、割引対象になることもあります。
顔以外のムダ毛も気になっているなら、検討してみても良いですね。

女性のヒゲの対処法⑤医療脱毛をする

最後にご紹介するのは医療脱毛です。
医療脱毛は医師が脱毛をしてくれるので、コストはこれまでご紹介した中でも、比較的高いでしょう。

とは言え、医療レーザー脱毛による施術で、永久脱毛も夢ではないかもしれません♪
短期間で脱毛が完了することも多いようです。

また万一、肌トラブルが発生した場合でも、医師に診てもらうことができるでしょう。

主なクリニックをご紹介するので、参考にしてくださいね。

◆湘南美容外科クリニック
安心保証制度を採用しているクリニックです。
無理な勧誘もしないと宣言しているため、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

◆フェミークリニック 美容皮膚科
無料でカウンセリングを行っていることはもちろん、「患者さまサポート相談室」を設置し、相談しやすい環境を作っているそうです。

今回は女性の顔にできた、ヒゲに関して取り上げました。
ヒゲが濃くなる原因は、日々の生活習慣が密接に関係していると言えそうですね。
できるだけ生活習慣を改善することはもちろんですが、短期的な面での対処も行っていきましょう!

特にストレスはホルモンの大敵です。
リラックスできる時間をしっかり確保し、ホルモンバランスを崩さないよう努めてはいかがですか?