GW・夏休みには旅行を!旅行に役立つ4つのパッキング術とは?

LIFESTYLE

夏休みと言ったら旅行!
普段一生懸命稼いだバイト代を最高の思い出のためにパーッと使いたいですよね♪
旅行を快適に過ごすために欠かせないのが、準備!
今回はそのための準備上手になるためのパッキング術を特集します♡

〈準備上手になるためのパッキング術①〉持ち物リストを必ず作ろう!

修学旅行には必ずあった“しおり”。
そこには“持ち物リスト”がありました。旅行の前日になると、それを見ながら荷物を詰めましたよね。

いくつになっても持ち物リストは重要で、旅行には必要不可欠な存在です。
旅行中に忘れ物に気づいて、思わぬ出費を防ぐ効果も◎

旅行の長さに限らず、帰ってきたときの確認のためにも、持ち物リストを作っておくのはいいことかもしれません。

〈準備上手になるためのパッキング術②〉衣類は巻いて詰めよう!

旅行に持っていく服をきれいに畳んで、詰めたのはいいものの、現地に着いたら下のほうへ沈んでいて、ぐしゃぐしゃになっていることもしばしば…。
それだとしわの原因にもなってしまいます。

しわにもならず、うまくスペースを利用するためには、衣類は巻いて、丸めてしまうのがベスト◎
薄手のものなら重ねて巻くのもアリ。

変に折り目を付けるより、断然効率のいいパッキング方法です。

〈準備上手になるためのパッキング術③〉夏休みの必需品、水着を持っていこう!

引用:wear.jp

夏休みなら海や川の近くに行くことも自然と増えてきます。
泳ぐことを予定していくときは、水着を忘れることはありませんが、泳ぐ予定がないときにも水着は持っていくことをお勧めします!

実際に現地に着いたら、ちょっとした海があって、みんなが楽しそうにしているのを甘んじて見つめているだけではもったいない!少し荷物がかさばってしまいますが、最高の思い出を作るためにぜひ持参♡

海外に行くと水着必須のスパなどもあるので、持っていると何かと便利かも◎

〈準備上手になるためのパッキング術④〉化粧水やシャンプーは、プラスチック製の袋に収納しよう!

引用:sp.ecollabo-jp.com

旅行になるとシャンプーやスキンケア用品など、液体のものを持っていかなくちゃいけませんよね。
男子みたいになんでもいいや、とはならないのが女子。これ使わないと次の日のコンディションが悪くなる!となってしまいます。

そんな大切な日用品は液体のものが多いので、運ぶのには多少注意が必要。カバンの中で散乱してせっかくの洋服が汚れないように、プラスチック製の袋にパッキングしましょう。
万が一、液漏れしていても安心です◎

その他にも、現地の天気を調べておくことや、重たいものは下のほうにパッキングすることなど、やり始めるとめんどうに思ってしまうことも。
でも準備を丁寧にやれば旅行中のトラブルが少なくなり、ストレスフリーな旅行を楽しめるのは事実。
行ってからのことを考えながら、楽しくパッキングしましょう♡