【京都編】紫陽花の名所10選♡梅雨のインスタ映えスポット

LIFESTYLE

京都の名所で楽しむ紫陽花は、梅雨の時期の風物詩。
華やかに彩る紫陽花はフォトジェニックで、インスタ映えもバッチリ♪
京都で訪れるべき、紫陽花の名所をご紹介します。

【京都編】紫陽花の名所①三千院

京都大原三千院の紫陽花 引用:www.facebook.com

京都のお寺の中でも人気のある三千院(さんぜんいん)は、年間を通して多くの観光客が訪れるだけでなく、四季折々の花が楽しめるので、地元の人にも愛されています。

たくさんの紫陽花が咲く三千院は、京都髄一の紫陽花の名所♪
他ではなかなか見ることができない、めずらしい紫陽花にも出会えますよ。

また、紫陽花だけでなく、三千院の周辺には魅力的なランチスポットも多いんです。
大原の美しい景色を眺めながら、京料理に舌鼓を打ちませんか?

◆三千院(さんぜんいん)
住所:〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540
電話:075-744-2531
営業時間:9:00~17:00(11月8:30~17:00、12月~2月9:00~16:30)

三千院

【京都編】紫陽花の名所②退蔵院

枯山水の紫陽花 引用:www.facebook.com

退蔵院(たいぞういん)の門をくぐると、奥に枯山水の庭園が広がっています。

静寂の中に侘び寂びを感じられる庭園は色とりどりの紫陽花が彩り、京都ならではの風情溢れる紫陽花の名所として人気のスポットです。

梅雨の時期は雨が多いですが、天気の良い日に訪れて、広大な庭園を散策しながら紫陽花を楽しむのがおすすめです。

◆退蔵院(たいぞういん)
住所:〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町35
電話:075-463-2855
営業時間:9:00~17:00

退蔵院

【京都編】紫陽花の名所③二尊院

ピンクの紫陽花

紅葉の名所として有名な二尊院(にそんいん)ですが、境内に植えられている紫陽花も人気なんです。
小倉山の麓に静かに佇む、落ち着いた雰囲気の中で紫陽花を眺めてゆったりと過ごすことができます。

京都の紫陽花の名所の中で比較的遅い時期に満開を迎えるので、梅雨が明けてから訪れることができますよ。

二尊院のある嵐山は、観光スポットやおしゃれなカフェなども多い京都の人気エリアなので、紫陽花だけでなく嵐山で1日楽しめるのも魅力です♪

◆二尊院(にそんいん)
住所:〒616-8425 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話:075-861-0687
営業時間:9:00~16:30

二尊院

【京都編】紫陽花の名所④松尾大社

ブルーの紫陽花

松尾大社(まつのおたいしゃ)の社殿の後ろにある斜面一面に紫陽花が咲く、京都の紫陽花の名所として知られています。

植えてあるというよりも、自然に咲いた紫陽花のように見えるのも人気なんです。
雨の日でも、梅雨の時期の紫陽花らしさが際立ちます♡

また、境内には平安貴族の雅遊の場を表現した庭園もあるので、古の都に思いを馳せて、平安の時を感じながら過ごしてみませんか?
ステキな雰囲気なので、歴史に興味がない人も楽しめますよ。

◆松尾大社(まつのおたいしゃ)
住所:〒616-0024 京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-871-5016
営業時間:平日・土曜9:00~16:00 / 日曜・祝日9:00~16:30

松尾大社

【京都編】紫陽花の名所⑤三室戸寺

三室戸寺の紫陽花 引用:www.facebook.com

宇治にある三室戸寺(みむろとじ)は、「あじさい寺」とも呼ばれ、京都の代表的な紫陽花の名所です。
広大な庭園に、約50種類1万株もの紫陽花が咲き誇ります。
めずらしいハート型の紫陽花が人気!デートで訪れたら探してみてくださいね♡

また、満開の時期には、夜になるとライトアップが。
昼間とは雰囲気が大きく変わり、幻想的な紫陽花を楽しめるので、梅雨の時期のジメジメした気分が一気に晴れそうです。

◆三室戸寺(みむろとじ)
住所:〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話:0774-21-2067
営業時間:8:30~16:30(4月~10月)、8:30~16:00(11月~3月)
定休日:12月29~31日

三室戸寺

【京都編】紫陽花の名所⑥藤森神社

藤森神社の紫陽花 引用:www.facebook.com

馬と学問の神様として有名な藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、紫陽花の名所としても知られています。
京都市内の紫陽花の名所は、駅から遠い場所が多いのですが、藤森神社は最寄りのJR「藤森」駅から徒歩7分、京阪「墨染」駅から徒歩5分の場所なので、気軽に訪れることができます。

また、藤森神社は紫陽花の撮影スポットとしても人気なんです♪
高い木の下に紫陽花が密集して咲いているので、木漏れ日を感じさせるステキな写真が撮れますよ。

◆藤森神社(ふじのもりじんじゃ)
住所:〒612-0864 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
電話:075-641-1045

藤森神社

【京都編】紫陽花の名所⑦柳谷観音 楊谷寺

手水舎に浮かべられた色とりどりの紫陽花 引用:www.facebook.com

京都の長岡京にある柳谷観音 楊谷寺(やなぎたにかんのん ようこくじ)は、多くの人が訪れる紫陽花の名所です。

柳谷観音 楊谷寺の紫陽花で見逃せないのが、山門脇の手水舎。
水に浮かべられた紫陽花がインスタ映えすると話題になっています!
屋根があるので、雨が降っていても写真を撮れますし、雨をバックにすれば梅雨らしい雰囲気のステキな写真が撮れますね♪

◆柳谷観音 楊谷寺(やなぎたにかんのん ようこくじ)
住所:〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
電話:075-956-0017
営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)

柳谷観音 楊谷寺

【京都編】紫陽花の名所⑧岩船寺

岩船寺の紫陽花

次にご紹介する紫陽花の名所、岩船寺(がんせんじ)は京都市内からは少し離れた場所にあります。
奈良との県境にあり、穴場ともいえる名所です。

池を囲むように紫陽花が咲き、その奥には三重塔が佇んでいます。
紫陽花と朱色の三重塔のコントラストは、何とも言えない美しさがあり、その光景にきっと魅了されることでしょう♪

京都からちょっと足を延ばして、梅雨の風物詩、紫陽花を満喫しませんか?

◆岩船寺(がんせんじ)
住所:〒619-1133 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
電話:0774-76-3390
営業時間:8:30~17:00(3月~11月) 、9:00~16:00(12月~2月)

岩船寺

【京都編】紫陽花の名所⑨觀音寺

觀音寺の色とりどりの紫陽花 引用:www.facebook.com

「あじさい寺」と呼ばれるお寺は多いですが、觀音寺(かんのんじ)は京都で最も古いあじさい寺なんです。

境内は、見頃を迎えると紫陽花で埋め尽くされ、絶景を楽しめる紫陽花の名所♪

觀音寺がある福知山は、京都駅から特急で1時間半ほどかかりますが、遠方から訪れる人も多く、おすすめの紫陽花スポットです。
梅雨の時期は出かけるのが億劫になりがちですが、一面に咲き誇る紫陽花を見ると心が晴れやかになりますよ。ちょっとした小旅行を楽しみませんか?

◆觀音寺(かんのんじ)
住所:〒620-0803 京都府福知山市観音寺1067
電話:0773-27-1618
営業時間:9:00~17:00

觀音寺

【京都編】紫陽花の名所⑩しょうざんリゾート京都

ブルーの紫陽花

しょうざんリゾート京都は、西陣織和装の会社「しょうざん」が運営するリゾート施設。
広大な敷地には、たくさんの紫陽花が植えられた「あじさい園」があり、隠れた名所ともいえるおすすめの紫陽花スポット♡

北側の庭園への入園は有料ですが、あじさい園がある南側は無料で入ることができます。
リーズナブルに紫陽花を楽しむことができますが、しょうざんリゾート京都はリゾート施設なので、ちょっと贅沢な食事を楽しむことも♪

紫陽花の時期には、京都の夏の風物詩である納涼床も楽しめますよ。

◆しょうざんリゾート京都
住所:〒603-8451 京都府京都市北区衣笠鏡石町47
電話:075-491-5101
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし

しょうざんリゾート京都

京都の紫陽花の名所をご紹介しました。
梅雨の時期は雨の日が多いので、遊びに行く場所に困ってしまいますよね。
そんな時は、紫陽花の名所を訪れて、魅力的な雰囲気を楽しみましょう♪
気になる紫陽花スポットが見頃を迎えたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。