羨ましいところが見つからない……。友達の「困る自慢話」5つ

「自慢されてイライラ……」なんて話をよく聞きますが、自慢話を聞かされたとき、腹が立つというより困ってしまったことはありませんか?
そこで今回は、「友達の困る自慢話」をご紹介します。

友達の困る自慢話:羨ましいところが見つからない彼氏や結婚自慢

最初にご紹介する友達の困る自慢話は羨ましいところが見つからない自慢です。

とある女性は、友達に彼氏ができたとき、紹介してもらう機会があったそうです。
待ち合わせの居酒屋さんに着くと、友達とお世辞にもかっこいいとはいえない言葉遣いが乱暴な男性がいて、「この人のどこがいいんだろう……」と不思議で仕方なかったんだとか。
その日以降、友達が彼氏の自慢話をするたびに、リアクションに困っているようです。

他にも、「浮気性やギャンブル好きの男性と結婚した、ウェディングハイな友達の自慢話は反応に困る……」なんて声も聞かれましたよ。

友達の困る自慢話:過去のモテ期や栄光の自慢

過去の自慢も友達の困る自慢話の1つです。

会うたびに「10代の頃のモテ武勇伝を語る友達、また、部活で全国大会に行った等の学生時代の栄光をアラサーになっても語り続ける友達に困っている……」なんて声が聞かれました。

過去の自慢話をされると、「今はどうなの?」と思ってしまいますが、過去の自慢話ばかりする人にこのような質問をすると、キレることもあるので注意!

友達の困る自慢話:年収や知識をひけらかすデキる女自慢

続いてご紹介する友達の困る自慢話は「私、デキる女でしょ?」という自慢

とある女性は、友達に「私、年収がいいんだよね〜」と具体的な金額を聞かされたとき、自分のほうが年収が高いことが判明し、リアクションに困ってしまったそう。

また別の女性は、上司の受け売りばかりの知識自慢好きな友達に対して、「それ知ってる……」と思うことが多く、毎回苦笑いしか返せないよう。

親しい間柄の友達なら話は別ですが、たくさんの知り合いのうちの1人くらいの関係なら、どちらの自慢話も本音を話すと気まずい空気が流れてしまいそうなので、反応に困りますよね……。

本当のデキる女はくだらない自慢話をしないことに、気づいてほしいところです!

友達の困る自慢話:不幸をアピールするような自虐的な自慢

こちらの自虐的な自慢も友達の困る自慢話……。

複雑な家庭環境、体の不調、容姿のコンプレックス等をアピールしすぎると、自虐的な自慢話に聞こえてしまうことがあります。

不幸をアピールしがちな女性は、無意識のうちに悲劇のヒロインになろうとしているのでしょう。
悲劇のヒロインを目指すと、不幸がつきまとい続けてしまうかもしれませんよ。
自分のためにも、自虐的な自慢話はやめましょう!

友達の困る自慢話:ヒートアップしがちな写真を使った自慢

最後にご紹介する友達の困る自慢話は写真を使った自慢です。

とある女性は、「会うたびに自分の子供の写真を見せてくる友達」に困っているそう。
旅行等の写真なら「どこに行ったの?」と話を広げられますが、家で撮った写真を何枚も見せられるので、「可愛い……」以外返す言葉が見つからないようです。

別の女性は、「コース料理の写真を見せながら一品ずつ味の感想をいうグルメな友達」に困っているそう。
コース料理が12品あったとしたら、ちょっと泣きたくなりますね……。

写真を使うと、自慢がヒートアップしやすいのかもしれません。
「女友達の困る自慢話」をご紹介しました。
自慢話をされたときは、「自分を大きく見せたいんだな〜」と、ちょっと上から目線な気持ちで聞くのも対処法の1つですよ。
ストレスに繋がらないように気をつけましょうね!

【関連記事】正直似合ってないかも。女友達に「この服どう?」と聞かれたときの返答例4つ

女友達とショッピングに行ったとき、会話に困ったことはありませんか?今回はそのうちのひと...

友達 自慢 困る イライラ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる