賢く綺麗に!《美容費》でお金をかけるもの/かけないもの

BEAUTY

女の子はお金がかかります。
綺麗になるには、お金をうんとかけないといけない!と思いがちですが、何でもかんでもお金をかける必要は無いと思います。
ここでは、美容費でお金をかけるもの/かけないものをまとめていきます☆

まずは、美容費の出費の見直し!

まずは、美容費の出費の見直しをしてみましょう♪

ただ何となく使っている高いスキンケアってありませんか?
このスキンケアはこのくらいの値段じゃないと嫌!と決めつけているものはありませんか?

スキンケアは、高いものに頼り続けると、自分で努力することを怠りがちです。
少し値段の安いクリームに変えて、その分マッサージしてみたり…その出費で良いのか、見直してみて下さい!

美容費でお金をかけるもの……コンプレックス

誰にでも、コンプレックスはあるものです!
肌荒れが気になったり、毛穴が気になったり…お金をかけるものがわからない時は、コンプレックスやお金をかけてみる。

美容液は少し高い値段のものにしてみたり、美容家電を買ってみたり…
お金をかけずに努力して綺麗になるのが難しい所は、お金をかけてみるのも悪くありません♪

逆に、長所にさらに自信を持ちたいのであれば、そっちにお金をかけてみるのも◎!

美容費でお金をかけないもの……"質より量"重視のもの

質より量を重視したいスキンケアには、お金をかけなくても良いと思います~!

例えば、化粧水。
私もそうですが、化粧水は質より量を重視する人はたくさん居ます。
私の経験上、高くて量の少ない化粧水は、ケチケチしてしまい使う量がどうしても少なくなってしまいます…。
一方安くて量が多い化粧水は、バシャバシャ使ってもまったく減らないので、どんどん使えちゃう!

安くて量が多く、使い心地も良い化粧水はたくさんあります♪

美容費でお金をかけるもの……通うものは、美意識のモチベーションアップに!

お金をかけるというと、エステに行ったり、ヨガを始めたり…通うものはお金がかかりますが、気持ちの面でもプラスになります!

わざわざ、通ってまで綺麗になろうとするのは、普段の美意識のモチベーションアップにも繋がると思います♪
もっともっと綺麗になりたくなり、自分でも努力しようと思います。

なかなか、通ったりするのはお金がかかるし、勇気が入るもの。
でも何か一つでもそういったものがあると、普段の美意識にも変化が起こるかも♡

美容費で、お金をかけるもの/かけないものでした!
自分で出来ることはして、自分の力では難しい所にお金をかける。
美容費を賢く使えば、もっともっと綺麗になれるはずです☆