いつものメイクに変化をプラス!今すぐできる使い方を教えます

BEAUTY

いつもおんなじメイクでマンネリ化してませんか?
かわいくなるのは楽しいけど、変化がなさすぎると飽きてきちゃいますよね。
だからと言ってこれ以上メイク道具も増やしたくない…。
今ある手持ちアイテムでいつもと違うメイクをしちゃいましょう♡

①血色チークはWチークにすべし♡

大流行の血色チーク。
練りチークやリキッドチークを使ってツヤのあるように仕上げている人多いのではないでしょうか。
たしかに、これらのアイテムを使うと、内側からほてっているように演出できるので、かわいくなります。

しかし、きっと皆さんの手持ちには、もう一つ“パウダーチーク”が残っているのではないでしょうか。
あるのに使わないなんて勿体ないですよね?

いつものチークに変化をプラスするためには、パウダーチークも使いましょう。
練りチークがツヤを演出するのなら、パウダーチークは光を演出してくれます。
ツヤと光の最強タッグで、あなたの頬は向かうところ敵なしです♡笑

②-1 絶対かわいくなれるキャットアイは透け感をプラス

気合を入れたい日には、目尻をきゅっとはね上げたキャットラインを描く人多いのではないでしょうか?
キャットラインは、いい女、小悪魔、色気…女の子が欲しい要素が凝縮されています。
しかもこのキャットライン、男性にも大人気なんです!
これを使わない手はないですよね~。

とはいえ、みんながみんなキャットラインだとつまらない!
じゃああなただけは他の子とは違うキャットラインに仕上げちゃいましょう◎

キャットラインというと黒リキッドを使う人が圧倒的に多いのですが、ここではブラウンを基調としたアイメイクにしていきます。
最近の主流カラーは黒からブラウンになっているので、ブラウン系のアイメイクがそろっていると思います。
キャットラインを引くときも使ってあげましょう。

②-2 絶対かわいくなれるキャットアイは透け感をプラス

欲を言えば、ラメ入りブラウンのジェルライナーがあるのが一番いいのですが、今回の記事は「手持ちでやる!」がテーマなので、皆さんが持ってるようなアイテムで行います。

【ゴールドブラウンのペンシルがある人】はそのままキャットラインを引くだけでOK
【ブラウンのリキッドライナーとブラウン系のアイシャドウがある人】は、リキッドライナーでしっかりキャットラインを引きます。そのあと透け感を演出するためにラメを投入。できるだけリキッドに近い色味のブランを使うようにすると一体感があります。

広く乗せるのではなく、アイライナーの幅以内に収めて乗せましょう。

③新しいリップ買ったの?と言われちゃうグラデリップ

リップ一本でもつけ方次第でたくさん変化させることができるんです。
チップや筆を使って、しっかり塗るときちんと感が出ますし、指でなじませればナチュラルな血色感が出せます。
直塗りもきちんと感を出しすぎたくないときはおすすめの塗り方なんです。

今回紹介するのは、韓国メイクで流行ったグラデリップ!
わざわざティントを買わなくても、手持ちの口紅で簡単にできちゃうんです◎

まずはベース作りから!
コンシーラーで唇の色を消します。
特に唇の輪郭は中心よりしっかり消すようにして、肌の色と統一させましょう。
それが終わったら口紅を指にとって、唇の内側のラインに沿ってのせていきます。
上唇・下唇両方とも同じやり方です。
唇同士を合わせてなじませれば完成。
唇の輪郭を消しておくことと唇の中心から外側にこすり合わせるだけで、いつもとは違うリップが!

いかがでしたか?
せっかく買ったなら余らせたくもないし、毎日するメイクだからいやいやするのは避けたいですよね。
新しいコスメを買わなくても実はいろいろ応用できる!あなたも新たな方法を探してみてください♡