嫉妬や悪口とは無縁。女友達と綺麗に付き合うためのたった3つのポイント!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第29弾】
『男同士は本来、互いに無関心なものだが、女は生まれつき敵同士である。』

このあいだ、ネットをなんとなく眺めていたら、あるドイツの哲学者の名言に出会いました。「女は敵同士」この言葉は本当に深いです!どの世代の女性を観察していても、女性同士はライバル意識をもっている感じがしますね〜

たとえば、私の祖母は75歳で、毎日フィットネスに通う習慣があるようですが「同世代のお友達のなかで一番見た目が若いと言われるのよぉ」と喜んでいつも自慢してきます。女性が集まるコミュニティーにはマウンティングや女子カーストのようなお互いの「美」や「ステータス」を比較し合う文化があるということをメディアを通して見聞きしたりもします。

「女のライバル争い」というのは、切っても切り離せない永遠のテーマなのかもしれません。

今回は、女同士の付き合いに疲れていたり苦手意識がある女性のためにこの記事を書きます。みなさんに知っていただきたいのは、お互いを心から尊敬し合う女の友情はあるということと、やり方次第で作れるということです。
そもそも、器のでかい女は女を「嫉妬」「悪口」「マウンティング対象」としてみるのではなく「良きライバル」として尊敬するものです。


女同士の付き合いに悩んでいる女性はこれからご紹介するたった3つのポイントをちょっとでも意識してみるのはいかがでしょうか?♡

1. 好きな男性のタイプが被る女子とは仲良くしない。

女友達との綺麗な付き合い方は女友達の選び方でほとんど決まります。もしも、女友達と綺麗に付き合えないとするなら「選ぶ女友達を間違っている」と思っていいでしょう。

第一に、絶対に選んではいけないタイプの女友達は「好きな男性のタイプが被っている子」です。これは仲良くなったとしても最終的に高い確率で揉めるパターンなので、まず、近づかないでおくほうが無難ですね。好きな男性のタイプが被っているかどうかは、メスの本能をつかって気配で察知してみてください。

実は、過去にこんな経験をしたことがあります。

ある女友達の元カレだった男性とご飯に行ったら彼女がどうやら怒ったらしいのです。その時、彼女にはたしか新恋人か婚約者がいたのにです。
「それもダメなんだ」という感じでした。もし逆の立場なら、元カレなんていい男じゃないと判断して要らなくなってもう捨てた男なんだから、あっさり「ウケるね」って笑い合って終わりです。嫉妬深くて自分だけをみてほしいと考えている女性は所有欲がつよいので、なんでも自分のものにしたがって許せなくなってしまうみたいです。結局、彼女とは、疎遠になって会うこともなくなりました。

「まいっか。そんな友達なら要らない。もう二度と会わなくていいや。ひとりになるほうがマシ!」そのようにすぐに頭を切り替えて断捨離したおかげで、その後、もっと素晴らしい女友達に出会うことになりました\(^o^)/

ポイントは「くだらないな」と少しでも感じてしまった友達はその瞬間にLINEをブロックしたり縁を切ることです。嫌われるのを恐れると限りある自分の生命時間が奪われるだけです。そんな人と関係をつないでも表面的な友達ごっこをするだけで真の友情なんて築けません。
そのかわり「尊敬する」「この人といたら楽しい」「向上心に火がつく」「私も負けていられないな」といったポジティブな感情が湧いてくる女友達だけを選ぶのです。「良きライバル」でありながら、お互いを高め合う関係が築けます!

2.女性が集う狭いコミュニティーには参加しない。

女性達がギスギスする原因のすべては「狭いコミュニティーに女達が集まっているから」です。だから簡単な話、参加しなければいいのです。
事情があってどうしても参加しなければならない場合は集まりに参加しても自分の存在感を消してなるべく早く帰ります。女が大勢集まる場で自分を出しても得するようなことはまずありません。自分を出していいのは、1対1の時、3人とかの少人数で会う時、あとは、男性の前だけです!

そういえば、2008年頃から女子会ブームが始まりましたが、私達はいつも冷静に観察していました。「女が群れてもいいことなんて1つもないのにねぇ」とよく友達と言い合っていました。私達は、女のコミュニティーに属して、自慢大会や内戦に染まり客観性を失っていい男にモテなくなることを非常に恐れていましたし、そんなことよりも、毎日が忙しかったんです。将来のなりたい自分像のために今のうちに習得しておきたいスキルや、やらなければいけないことも、山のようにあったのです。

仕事以外で女と群れる時間があるというのははっきり言って相当暇な証拠です。女同士がベタベタ付き合っても時間だけが過ぎていって生産性がないんですよね〜(^_^;)

自分を持っている大人の女性たちはみんな「人生ソロ活動」です。それぞれの場で活躍して、会う頻度は年に数回だけの関係で充分です。そっちのほうがとってもいい時間を過ごせますね〜♡

3.異業種で活躍する女友達を作って有益な情報交換をする

1番でご紹介した内容と本質は似ていますが、活躍の場が被らない異業種の女友達だけを選んで付き合うのがおすすめです。
残念な話ですが、仕事でもプライベートでも「私が輝くために」人を利用したり蹴落とそうとする人がある一定数いるのは事実です。自分に実力をつけてこなかった人は、そうするしか成功する手段を選べなくなるので、反面教師にしたほうが良さそうですね〜(^o^)

その手の女性にライバル視されるのはとても厄介ですので、近い業種にいる人は警戒しながら付き合うのが安全です。もし例外があるとするなら、この人なら考え方が似ていて通じるところがあるなとか、絶対にいい友情が築けそうだとか、協力関係になれそうだと確信がもてる場合です。

付き合ってもいいことがなさそうな友達を全員切ってしまうと、素敵な友達しか自分の周りには残らなくなります。断捨離しすぎて「友達」と呼べる人がゼロになってしまっても、また新たに友達を、作り直せばいいのです(^^)

業界が離れている友達をたくさんもつことは今社会で何が起きているのかをリアルに知る機会にもなります。お互いの考え方を共有したり「最近どんなことに挑戦してるの?」って会うたびに近況報告をしながら有益な情報交換をしています。実際、仕事がめちゃめちゃできる人や、業界のトップを走っているような人たちはみんなそうやって人付き合いをしています。

新しい友達の作り方は「ナンパ」や「友達の紹介」ですね!友達になりたい人に積極的に声を掛けていったらいいですよね〜。私も昔からナンパしてきましたし、そういえば女友達もナンパしているのをよく見かけますね。
たまたま入った学校や会社で生涯付き合えるような最高の友達に出会えるというのは、確率論的にはかなり低いのです。ですから「同級生」という概念は人生のなるべく早い段階で捨てることをオススメします(^_-)

尊敬し合う本物の友情は自分で探して見つけるものです!
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第30弾】は、6/28(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの過去の恋愛コラムはこちら!

【関連記事】いい男にずっと恋してもらう女でいるための恋愛テクニック

【斎藤美海さん恋愛コラム第1弾】現在、30歳の私ですが、20代の恋愛を通して失敗をたくさんし...


【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


【関連記事】仕事と恋愛の両立に悩む女性のための処方箋

【斎藤美海さん恋愛コラム第3弾】 こんにちは、斎藤美海 (みうな) です。仕事と恋愛の両立が...


【関連記事】男性を本気にさせたくない時に使うテクニック

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第4弾】 かつて私は、恋愛がすべてだと考えていました。そ...


【関連記事】モテる男性の落とし方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第5弾】 女性のみなさんが好きな男性のタイプは結構はっき...


【関連記事】もしかして、私、遊ばれてるのかも!?と感じた時の対処法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第6弾】 実は昔、プレイボーイに遊ばれたことがあります。...


【関連記事】今年の春こそ、出会いたい♡♡好みの男性を完璧に引き寄せる方法!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第7弾】 「出会いがない」と考えている女性は多いのではな...


【関連記事】「付き合おう」って言ってないのに関係をもってしまった!彼と真剣交際するにはどうしたらいい?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第8弾】 女性は、カラダを重ねると相手のことをより好きに...


【関連記事】20代女子が年上男性と恋愛するべき 4つの理由

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第9弾】 恋愛は個人の価値観で自由にするものですが、20代...


【関連記事】大物男性とお付き合いをする際の7ヶ条

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第10弾】 大物男性 (有名人、芸能人、政治家、スポーツ選...


【関連記事】恋愛で傷ついたとき、どうやって立ち直ればいいの?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第11弾】 恋愛がうまくいかない……失恋して傷ついて立ち直...


【関連記事】30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと♡【準備編】

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第12弾】 20代前半女子からリクエストがあったので、この...


【関連記事】30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと【出会い編】

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第13弾】 前回は、30歳以降もモテ続けるために、20代女子...


【関連記事】「彼は私に遊びなの?本気なの!?」アプローチの仕方からチャラ男を見抜く簡単な方法★★

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第14弾】 アプローチをされる際、男性の想いがどれだけ本...


【関連記事】賢い女子はココを見る!年収と学歴よりも大事な男選びのポイント♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第15弾】 「いつか王子様が迎えに来てくれる&男は年収と学...


【関連記事】自分磨きを頑張っているのに恋愛がうまくいかない理由はコレだった!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第16弾】 自分磨きを普段から頑張っているのに、恋愛は空...


【関連記事】俺の人生に居なくなったら困ると思われる女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第17弾】 どんなに忙しい人でも、居なくなったら困ると思...


【関連記事】お酒の飲み方でわかる!一流いいオトコを見抜くには?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第18弾】 今回はちょっとオトナ向けの恋愛コラムです。男...


【関連記事】「働きながら女子力を高めたい♡」職場選びのポイント!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第19弾】就活中や転職を考えている、もしくは、自分のやり...


【関連記事】絶対に愛される!可愛げあるオンナの作り方♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第20弾】 「オンナは愛嬌」と巷ではよく言われています。 ...


【関連記事】イイ男だと思って付き合ってみたのに実は「隠れダメ男」だった男性の特徴

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第21弾】 女性は好きな男性ができると、尽くしたくなる性...


【関連記事】大人の世界を教えてくれる♡かっこいいおじさんはどこに生息しているの?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第22弾】 近頃、若い女子がおじさんと付き合いたがってい...


【関連記事】恋愛すると間違いなくイイ女にさせてくれるイイ男の特徴。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第23弾】 女性誌、女性向けのwebサイト、女性たちがホンネ...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】 愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】猛獣男子の心を掴んで思い通りにさせない!恋愛コミュニケーション術‬

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第27弾】 先日、21歳女子の恋愛相談に乗りました。彼女に...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...

女友達 綺麗 付き合い方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとうみうな)

10代はハロプロでアイドル活動。20代はセラピストをしてきまし…

>もっとみる