体調不良も夏バテも「野菜氷」で解決!

LIFESTYLE

「野菜氷」は野菜を適当な大きさに切り電子レンジで加熱して、ミキサーにかけて凍らせるだけ!
そのまま食べてもいいですし、調味料としてお料理に使うのもおすすめ★
野菜がそのまま氷になっているので、野菜の栄養をそのまま摂取できちゃう魔法の氷なんです♡

野菜氷って?

野菜ってなかなか日持ちもしないし、使い残しが出ちゃったりして一人暮らしの子は特に野菜を使った料理を避けているのでは・・・?
でも野菜氷なら、最大3ヶ月長期保存が可能♪
そのまま食べても良いし、ヨーグルトやスープに入れたりして手軽に使えるので使い残しがなくなります!

【野菜氷の作り方】
①皮付きの野菜は皮を剥き、野菜を2cm~3cm位の大きさに切る。
②切った野菜をお皿に乗せ、少し水をかける。
③ラップをして600W電子レンジで5分程加熱。
④熱を取ってからミキサーに。ドロドロのジュース上になるまで回す。
⑤製氷皿に入れ、冷凍庫で凍らせる!

美肌・美白効果を狙うならトマト氷!

トマトにリコピンが豊富に含まれているのはご存知ですよね★
リコピンには美白効果があり、活性酵素を撃退しシミ・ソバカスをブロックしてくれます♪
凍らせて氷にすることでトマトの食物繊維が破壊され、リコピンが体内に摂取しやすくなるのも嬉しい♡

【作り方】
①トマトのホール缶を缶汁ごとなめらかになるまでミキサーにかける。
②製氷皿に流し入れ冷凍する。
③凍ったらファスナーつき保存袋に移し、冷凍保存する。

【トマト氷をプラスすれば美味しくなる料理】
そうめん、カレー、パスタ、リゾット、肉じゃが、煮物、ラーメン、サラダ など

便秘解消には大根氷!

引用:www.recipe-blog.jp

ビタミンC、食物繊維をたくさん含んでいる大根は便秘解消に効果的なんです♡
朝食に大根氷を1口食べて1日をスタートするのがおすすめ♪
真っ白なので、抵抗無くおいしく食べれそうです★

【作り方】
①大根を3cm幅に切り、それぞれ四等分し、耐熱容器に入れる。水大さじ1を加え、電子レンジで10分加熱。
②ミキサーに①を移し入れ、水100mlを加え、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
③製氷皿に流し入れ冷凍する。
④凍ったらファスナー付き保存袋に移し、冷凍保存する。

【大根氷をプラスすれば美味しくなる料理】
納豆、焼き魚、カップ麺、みそ汁、スープ など

ダイエットにはえのき氷!

引用:www.recipe-blog.jp

えのきに含まれているキノコキトサンは脂肪を包み込み体外に排出する効果、コレステロールの吸収を防止する効果があってダイエットに効果的★
食物繊維もたっぷり含まれているので便秘解消にも!

【作り方】
①エノキタケ(300g)を根元を切り落とし3等分にする
②①と水(400ml)をミキサーに30秒ほどかける
③鍋に②を入れて強火で1分~2分加熱
④弱火にし30分ほど焦げないように加熱
⑤製氷皿に流し入れ冷凍する。
⑥凍ったらファスナーつき保存袋に移し、冷凍保存する。

【えのき氷をプラスすれば美味しくなる料理】
みそ汁、炊飯時、炒め物、お好み焼き、卵焼き など

夏バテにも効果がありそうでこれからストックしたい野菜氷★
他にもにんじんやほうれん草などでも作れるみたいなので研究したいな♪