遠出だけが休暇じゃない!動かない「ステイケーション」を楽しむ方法

LIFESTYLE

休暇があればバケーションに行きたい!と誰もが思うかもしれません。
しかし休暇の過ごし方の一つとして「ステイケーション」を取り入れてみてはいかがでしょう♡
遠出するだけではない、新しい休暇の過ごし方を提案します!

ステイケーションという休暇の過ごし方:友達や家族と会う

近くにいる存在こそ、わざわざ会う時間を作ろうとしなかったり、蔑ろにしてしまいがち。

バケーションに行かないステイケーションでは、友達や家族とゆっくり過ごしてみませんか?

新しいことをインプットするバケーションも大切だけれど、今までの出来事を振り返ってアウトプットする時間も私たちにはなくてはならない時間です♡

ステイケーションという休暇の過ごし方:部屋の新しい使い方を模索

ステイケーションは部屋にいたり、遠出をしない休暇の過ごし方のことをいいます。
部屋にいるとダラけてしまうという声をよく聞きますが、この際、部屋の模様替えをしてみては?♪

インターネットで部屋のレイアウトを検索して、新しい部屋の使い方を模索してみましょう。

片付けもできるし、終わった後には別の部屋に来たような新鮮味があります!

ステイケーションという休暇の過ごし方:街のボランティアに参加する

目的がないと外出しないで寝てばかりいる人は、無理やりでも目的を探しに行きましょう♪
例えば街のボランティアをするのはいかがでしょうか?

街はあなたに歩くための道や住む場所を与えてくれています。
あなたの生活は、その街があるからこそ成り立っているようなもの。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ボランティアに参加してみましょう♡

ステイケーションという休暇の過ごし方:街を散策する

近すぎると見えなくなる。家族や恋人、親友が住んでいる街は、当たり前すぎて重要性に気付けない時があります。

友達や家族とゆったりとしたリラックスタイムを過ごしたら、そのあとは街を散策してみませんか?

何もないと思っていた街におしゃれなカフェを発見したり、商店街の八百屋さんが実はすごく親切なことに気付けたりと、新しい発見ができるかもしれません♪

せっかく大事な人が住んでいるんですから、その街の魅力を紹介できるくらい詳しくなっちゃいましょう!

ステイケーションという休暇の過ごし方:家でアナログ生活をする

休暇くらいスマホやPCの電源を切って、アナログの世界にどっぷりと浸かってみませんか?
気になることはたくさんあるかもしれませんが、休暇こそ自分と向き合って休暇後にレベルアップしておきたいもの。

ただ考え事をするのもいいし、じっとしているのが苦手ならたまっていた家事をすませるのもいいですね。

買ったままで読んでいない“積読本”をできるだけ消化するために、夢中になって本を読むのも◎

ステイケーションは家でダラダラするのとは違います!
活動的だけれども、場所はあくまでも住んでいる街やその周辺の自然に触れ合うこと。
ぜひ試してみてくださいね♪