ヘルシーで罪悪感なし♡ローブラウニーのおいしさに感動!

SWEETS

「ローブラウニー」という言葉を耳にしたことはありますか?
ブラウニーなのに焼かない、しかもヘルシーって本当!?
今回は、知られざるローブラウニーの秘密やレシピに迫っていきましょう♡

レシピが気になる♡「ローブラウニー」ってなに?

「ローブラウニー」とは、身体の中から綺麗になることを目指した、ハワイの健康的な食べ物「ローフード」から由来が来ています。
ブラウニーなのにお砂糖やオイル、グルテンが使われていない魔法のようなスイーツです♡

砂糖も油も使わないなんて、本当においしいの……?そう思う人もいるかもしれませんが、これが驚きのおいしさなんですよ!

バレンタインなど、様々な行事でちょっと太ってきた……?または太りそう!なんてあなたでも、ブラウニーが食べられるなんて聞いたら嬉しいですよね♡

基本的なローブラウニーのレシピをご紹介します♪

出典:www.recipe-blog.jp

実際のローブラウニーがこちら!もう、見た目はブラウニーそのものですよね。

普通のブラウニーは、小麦粉にチョコレートや砂糖をたくさん入れて濃厚なケーキに仕上げるのですが、ローブラウニーの場合は小麦粉の代わりにナッツやドライフルーツを使います!

ナッツの食感やドライフルーツの濃厚な味わいが、一般的なブラウニーとはまた違ったおいしさを引き出してくれるんですよ♪

レシピはこちら♪

応用レシピをチェック!ローブラウニーによく合う「デーツ」とは……?

出典:www.recipe-blog.jp

ローブラウニーには、歯ごたえの良いナッツとドライフルーツを使うことが多いのですが、ドライフルーツの中でも「デーツ」を使うことが多いんです。

デーツは、ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいて、味はプルーンより癖がありません。
デーツはドライフルーツにすると干し柿のような食感を楽しむことができ、そのまま食べるという人もたくさんいます。

栄養価の高いデーツをローブラウニーに混ぜることで、栄養価の高いスイーツが作れちゃいます!

レシピはこちら♪

応用レシピをチェック!ちょい大人な味のローブラウニー金柑入り♡

出典:www.recipe-blog.jp

甘いものが苦手な人や、ダイエット中の彼へのバレンタインとしてもおすすめなのがローブラウニー。

全体的に甘さ控えめですが、金柑を入れることで味にアクセントが出て、いくらでも食べられそうな飽きない味に仕上がりますよ♡

色んなドライフルーツで変化を出すのも楽しそうですね♪

レシピはこちら♪

応用レシピをチェック!ローブラウニーは添えるものにも工夫を♪

出典:www.recipe-blog.jp

スイーツプレートとしてホームパーティーで出したり、バレンタインデーに彼とお家デートをしてチョコレートを渡すときなんかにピッタリな、ローブラウニーに添えるものって……?

やっぱり、ローブラウニーがヘルシーなのでヘルシーなものを添えたいですよね。
おすすめなのはドライフルーツ。
ブラウニーに入れたもの以外の果物で彩の良いものを添えてみてください。

また普通のブラウニーには生クリームを添えることが多いので、ここは水切りヨーグルトなどで代用してみてはいかがですか?

レシピはこちら♪

応用レシピをチェック!ローブラウニーのパフェ風♡

出典:www.recipe-blog.jp

ローブラウニーに何か変化を付けて楽しみたい人におすすめなのがこちらの「パフェ風」。
とことんヘルシーなパフェなので、おやつに食べても罪悪感があまり残りませんよ♡

使うのはお好きなフルーツと、ローブラウニーとカシュークリーム。
カシュークリームとは、水に浸しておいたカシューナッツとメープルシロップなど甘さになるものをブレンダーにかけてクリーム状にしたもの。
生クリームより断然ヘルシーで甘さ控えめなんです♪

レシピはこちら♪

いかがですか?
健康のことを考えるなら、これからローフードですよ♪
ローブラウニーなら、甘さ控えめだしヘルシーなレシピので気にせずおいしく楽しめちゃいます。