海外でも人気急上昇中♪美容に「ライスミルク」が今アツい!

BEAUTY

今海外でライスミルクが流行り始めているのをご存知ですか?今回はライスミルクとは何なのか、その使い方、効果などを徹底解説しちゃいます!

ライスミルクってなぁに?

最近まで、牛乳はアレルギーの人や菜食主義者の人々が飲めないため、代わりによく飲まれていたのは豆乳でした。

しかし、市販の豆乳は化学調味料や砂糖が加えられているため健康を害すると言われ、近年注目され始めたのが「ライスミルク」なのです。

ライスミルクはノンコレステロールで砂糖が含まれておらず、栄養価の高い最新のヘルシードリンクなのです♡

♡ライスミルクの効果♡

ライスミルクはタンパク質、ビタミン、カリウム、食物繊維、ミネラルなどのを含む栄養価が非常に高い飲み物です。

タンパク質はコラーゲンのもとになるので美肌効果を期待できます♡
また、食物繊維は体内の毒素排出や便秘解消などを促進してくれるのでデトックス効果もあります。

玄米が原料なのでタンパク質は多く含みますが、カロリーは牛乳よりもやや低いです。海外セレブもライスミルクの栄養価の高さに注目しているみたい!

♡ライスミルクの作り方♡

ライスミルクはまだ日本でそれほど注目されていないのでスーパーなどで手に入れるのは難しいです。でも、ライスミルクはお家で作ることができるんです♡

まず、2分の1合の玄米を芽が少し出るまで3~4日ほど水に浸します。お水は朝晩で入れ替えるといいです。そして、玄米をしっかり洗い、水1リットルと塩を少量加えて米粒がなくなるまでミキサーにかけます。

ミキサーにかけたらライスミルクを茶こしでこして出来上がり♡

♡ライスミルクの使い方♡

ライスミルクはそのままドリンクとして飲むなら、ホットにしたほうがとろみがでてスープみたいになるので小腹がすいた時に飲んでもいいかも!

スムージーや紅茶に混ぜてもおいしいですよ♡

また、ホットケーキなどのスイーツを作るときにも牛乳の代わりにライスミルクを使うことができます♪

ライスミルクに野菜などを入れてコンソメを加えれば野菜スープにもなります。

いかがでしたか?ライスミルクは栄養分たっぷりで美容効果もデトックス効果も高いのに、簡単にお家で作ることのできるドリンクなんです♪ぜひ飲んでみてくださいね♡