オンナに言ってはいけない「禁句ワード」

LOVE

よかれと思って言ったつもりなのに、なんだか女性の顔つきが変わってしまった……。
「でも、その発言の何が悪かったのか、原因が分からない……!」なんていう経験がある方は、ぜひこれを見て「禁句ワード」を学びましょう。

「○○ちゃん(友達)ってモテるよね〜」

彼女の前で、彼女の友達などを褒めた経験はありませんか?

女というのは、「どんな時でも自分だけを見ていて欲しい!」という気持ちがとても強い生き物です。

そのため、目の前で他の女を褒めたり評価したりするのは、良い気分にはなりません。

ましてや「モテる」なんて目の前の女性の嫉妬を煽るだけの言葉は、女性同士の友情に亀裂がはしる可能性もあるので気をつけましょう。

「今日は可愛いね!」

学校や会社など、さまざまな機会で女性と顔を合わると思いますが、そのときに「今日は可愛いね!」なんて褒め方をしていませんか?

「可愛いね!」は大いにOKなのですが、問題なのは「今日は」なのです。
何も考えずにポロッと言ってしまうパターンが多いのですが、それが女性に不快感を与えてしまうのです。

正しくは「今日“も”可愛いね!」です。
この1文字で全く意味が変わってくるので気をつけて!

「それ流行ってるの?」

特に女性のファッションは、トレンドが絶えず入れ替わり立ち代わり変化していくため、その文化が男性のところまで届かないこともしばしば……。

そのため、男性が理解できないファッションやヘアメイクをしている女性を素直に可愛いと思えないこともあると思います。
しかし、それを本人に「それ流行ってるの?」と少し距離を感じさせるような言い方で言わないであげてください。

女性はよかれと思ってやっています。
モテるために、女性だって毎日必死なのです……♡

「なんとなく……」

なんでもない会話をしているときに、彼女からの質問に対して「なんとなく……」と答えていることはありませんか?

女性は、ふわっとした抽象的な言葉がとにかく苦手で、雰囲気で何かを感じ取るのが得意ではありません。

どのような答えであれ、質問にはハッキリと答えた方が好感を持たれますよ!

男性側に悪気はないのに、意外と女性をイラッとさせてしまったり、モヤモヤさせてしまう禁句ワードをご紹介しました。
言ってしまっているワードがあったら、これからは控えた方がベターです!
聞き上手な女がモテるように、話し上手の男がモテるのです♡