クリッとした目元にドキリ♡憧れの猫目になる方法&メイク法とは

クリッとした目元にドキリ♡憧れの猫目になる方法&メイク法とは

BEAUTY

猫目になる方法があったら、ぜひ試してみたいと思いませんか?
もともと目が小さい方でも大丈夫!
マッサージやメイクのコツなど、猫目に近づく方法をお教えします!

猫目の特徴とは

「目は口ほどに物をいう」
このことわざのように、他人とのコミュニケーションで一番印象に残りやすいのは目ではないでしょうか。
女性なら誰しも、人をひきつける魅力的な目に憧れますよね……♡

魅力的な目として最近人気があるのは、猫目だそうです。
猫の瞳のイメージに近いとは、こんな目のことです。

・ぱっちり&くっきりとした大きな目
・ピンっとはね上がったなセクシーなアイライン

目ヂカラが強いと、引きつけられるような魔性の魅力を感じます。
実際、男性の多くも猫目にキュンキュンくるようです。
これは、カニンガムという研究者によっても明らかにされています。
大きな目や小さな鼻、あごなどが女性を保護してあげたい欲求を刺激するのだそう。

守ってあげたくなるほどセクシーな猫目は、まさにモテる女性の必須事項ですね!

とは言え、「私の目は小さいから、猫目にはなれないのでは?」と心配になる方もいるでしょう。でも、大丈夫!
目の大きさや形にこだわらず、アイメイクやマッサージなどで、理想の猫目に近づけることができるのです。

憧れの猫目!芸能人だと誰がそう?

猫目のイメージをつかみにくい方に向けて、猫目の芸能人をご紹介します。

◼︎有名な猫目の芸能人
・菜々緒さん
・北川景子さん
・柴咲コウさん
・真木よう子さん
・ローラさん
・西内まりやさん

みなさん、とっても魅力的な目をしている方ばかりですよね!
特に菜々緒さんは、猫目の独特の魅力をオーラに変えて、新たな境地を作り出したといってもいいかもしれませんね。

見つめられたらドキドキしてしまいそうな、魅力的な目に近づけるコツとケアをご紹介していきます♡

猫目になる方法①おでこの筋肉をほぐす

まずは顔の筋肉をほぐして、たるんでハリが減ってしまったお肌をマッサージすることから始めましょう!

顔の筋肉は加齢によりゆるみがちに……。
おでこやまぶたの筋肉のハリが不足すると、目を大きく開ける行為も中途半端になることも。
そのため、年をとると少しずつ目が小さくなったような感じがしてしまうのです。

まぶたもおでこも同じ1枚の皮膚でつながっているため、まずは引力に逆らうためにおでこの筋肉を引き上げると効果的です。
おでこの筋肉を引き上げるためのマッサージをご紹介します!

①乳液やクリームをおでこに塗る
②指の腹でおでこを優しく引き上げる

このマッサージをすることで血流が良くなり、皮膚の細胞も活性化していき、折りジワや表情ジワがだんだんとほぐれていくでしょう。

とっても簡単なマッサージなので、ぜひ試してみてくださいね♪

猫目になる方法②顔のエクササイズ

おでこの次は、顔のあらゆるパーツのエクササイズをご紹介します。
たるみやハリのなさは、脂肪のたるみでも作られます。
マッサージで、顔の皮下脂肪の燃焼を促進させましょう!

■目を開閉させるエクササイズ
簡単な目の開閉エクササイズで、まぶたのたるみを刺激しましょう。

①まぶたや下まぶたを中心にオイルを塗る。
②眉を指で引き上げて固定させる。
③目を開けたまま右左と視線を動かす。
④目を開閉させる。

◼︎ウインクエクササイズ
左右一方だけの筋肉を活性化させることで、表情筋を活性化させるとともに、シワやたるみを減らす効果もあるようですよ。
日本人はあまり習慣にないウインクですが、頑張りましょう♡

①片側の目ずつ、10回ほどゆっくりとウインクをする。
②反対側の目も行う。
③Vの字を両手で作って人差し指を目頭に、中指を目尻に置いて視線を上に上げる。
④まぶたを閉じて、5秒ほどキープ。

■舌回しエクササイズ
気がついたときにいつでもできるほど、簡単エクササイズです。
口を閉じたまま、舌で歯の表面をなぞるようにぐるぐると回すだけ!
口元を中心に筋肉がほぐれていきます。

1日数回を3日ほど続けると、顔全体が引き締まってくるようです!

猫目になる方法③目のケア

パソコンやスマホの使用で、私たちの目は常に疲れています。
眼精疲労を起こしては、猫目も遠のいてしまいます……。

そんな目の疲れを癒すために、3分程度でできる簡単なケア方法をご紹介します♪

■目の疲れに効くツボを押す
・魚腰(ぎょよう)
眉の真ん中にあることから眉中(びちゅう)とも言います。
このツボは、視力回復にも効果があるそうです。

触ると少し凹んだ部分があるので、そこを親指で軽く押し上げるようにすると、角膜や水晶体などの視神経を刺激します。

目の周辺はとてもデリケートなので、目のツボ押しをする際は、奥まで指を入れないよう注意しましょう。

■蒸しタオルでリフレッシュ

濡れたタオルを電子レンジで2~3分温めて、蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルは血行を良くし、肌のターンオーバーを促進させるだけでなく、気持ちもリフレッシュさせる効果があるようです。

市販のアイマスクなども、効果が高いようです。
また、癒し効果のあるフレグランスも含まれているので、体だけでなくメンタル面での癒しも期待できそうですね♡

■目元専用の美容家電をつかう
ホームエステ家電で、目のケアをするのも効果的です。
装着するだけでエステのようなケアを実感できるので、評判が良いようです。

座っていても寝ていても、フリーハンドでくつろぎながらケアをしてくれるので、とっても便利ですよね♪

■目薬
カラコンの普及やパソコンやスマホの使用により、ドライアイにかかっている人が多い現代。
潤いも目の健康には大切なことですよ!

おすすめの目薬は、「ソフトサンティア ひとみストレッチ」
ピント調整機能を促す成分のB12が入っている、人気の目薬です。
刺激が少ないので、刺激に弱い人でも使えます。

■サプリ
目の健康成分があることで知られる、ブルーベリー。
食事でとるのはなかなか難しいですが、サプリなら手軽に摂取できますよ♪

抗酸化作用のアントシアニンやルテインなどが手軽に摂れるので、長く続けられそうですね。

■ガムを噛む
噛むことと目のケアはあまり関係がないように思えますが、実は大あり!
噛む運動が脳の活性化や血行も良くしてくれるのです!

生活の中のちょっとした時間にできるケアばかりなので、ぜひお試しくださいね。

たれ目になる方法④メイク:マツエクや付けまつ毛

いよいよここからは、直接的に猫目に近づくコツのご紹介です。
猫目は、やはり目が適度に強調されてこそ!
そのためには、エクステを付けたりつけまつ毛をつけたりして、目をアピールすると良いでしょう。

マツエクは、太さや長さをお好みでいろいろと選べます。
ナチュラルやゴージャスなど、イメージ通りの目に近づけると評判です。
猫目には、目尻部分が長めのものがおすすめ!
目尻に視線が集中することで、切れ長の目だという印象が強くなり、たれ目感のある目になります♪

最近は価格もお手頃になってきたので、初めての方でもトライしやすいですよ!

・ナチュラル仕様の60~80本は……5,000円程度
・ここぞというときのセレブ仕様の100本……7,000円程度
・豪華なゴージャス仕様の120~140本……10,000円程度

また、自毛のまつ毛も増やす努力も大切です。
専用のまつ毛育毛液には、まつ毛を濃く長く育成する効果のあるケアプロストが入っているアメリカの製品や、入っていない日本製のものもあります。

ただ、ケアプロストには副作用があらわれる場合もあるので、肌の弱い方のご使用はおすすめできません。

たれ目になる方法⑤メイク:アイライン

猫目は大きな目元が特徴的です。
つり目よりもより大きな目の印象があるたれ目メイクをしながら、アイラインでピンとはねさせると良いでしょう。

流れるようなアイラインを引きやすいのは、リキッドタイプのアイライナー。
ペン先が細いのではね上げも自然に描け、少し太めに描きたいところは強めにプッシュするだけで、自在に太さも調整できます。
下まつげの目尻も少し強めに描くと、目尻の印象が強くなり、猫目度がアップします♡

慣れないうちは、目頭から目尻まで1つのラインできれいに描けないかもしれません。
そんな時は、まぶたの中央からキワに沿って目尻へ、そして次は中央から目頭へというように描くと、失敗がないでしょう。

ペンシルアイライナーを使いたい場合は、何度か重ねると効果的です。

たれ目になる方法⑥メイク:アイブロウ

アイブロウはなるべくキリッとしたラインを強調した方が、猫目らしいメイクになります。
色は茶色がおすすめです。

1本1本丁寧に眉毛のラインを書き込み、眉尻は細めにちょっと角度をつけて折り返すのがコツ!

仕上げに茶色いパウダーで全体を塗ると、より目ヂカラを強調するアイブロウメイクが完成しますよ。

たれ目になる方法⑦メイク:カラーコンタクト

ケアやメイクだけでは足りない!
もっと猫目になりたい!

そんな方は、カラコンにトライしてみませんか?
色は薄いブラウン系を選ぶと、目に視線が集中するので、目元の印象が強くなりますよ♪

カラコンを選ぶ際に気をつけたいのは、自分の目のサイズに合う黒目の割合のカラコンを選ぶこと!
美しい目の黄金比率「1:2:1」。
これを基本としてレンズを選びましょう♪

たれ目になる方法⑧専門クリニックや美容外科クリニックに相談する

「朝起きてから夜寝るまで、なんの工夫もせずに本物の猫目でいたい!」
そんな風に切実に猫目を希望する方は、美容外科クリニックに通うこともてかもしれません。

美容整形には、メスを使う切開法と使わないプチ整形があります。
メスを使うことに抵抗がある方には、プチ整形の埋没法が人気です。

プチ整形の場合、15分程度の短時間でできることや施述後のダウンタイムが短いこと、費用が比較的お安いというメリットもありますが、糸が取れてしまう可能性もあるようです。

おすすめのクリニックをご紹介します♪

■もとび美容外科クリニック新宿院
駅チカで人気のこのクリニックは、プチ整形の方法が11種類のもあります。

■共立美容外科 新宿本院
こちらも駅チカのクリニック。
オリジナルの埋没法があります。
極細の糸を使い、まぶたの負担を極力減らしているようです。

気になる方は、ぜひクリニックへ行ってみてください♪

話題の猫目になる方法は、顔エクササイズや目のケアで顔の筋肉をほぐして目の表情の土台を作り、メイク方法やマツエクなどで猫目に近づきます♪
もっと猫目に近づきたいなら、最終的には美容外科などの専門家にお願いするのも1つの方法ですね!