もう団子鼻で悩むのはイヤだ!シュッと綺麗な美鼻になれる整形手術法

気になる団子鼻。
鼻は顔の中央にあり、常に人見られるパーツでもあるため、とても悩んでしまいますよね。
鼻の形で悩み続けるあなたには、整形手術がおすすめ。
今回は、鼻の整形手術についてご紹介していきます。

この記事の監修

水の森美容外科 総院長 Dr. 竹江 渉

<鼻の整形手術法>軟骨の発達が原因の場合は「鼻尖縮小」

鼻の軟骨の発達によって団子鼻になっている場合は、鼻尖縮小(びせんしゅくしょう)という整形手術がおすすめです。

この手術は鼻の穴の中から行うもので、鼻翼軟骨の上側を切除し、小鼻の軟骨を縫合して細くします。体への負担も少ないので嬉しいですね♪

術後1週間ほどは腫れなどの症状があらわれ、5日間はギブスをして鼻を固定する必要があります。しかし後遺症などの心配はほぼなく、手術の効果は半永久的に持続します!また、傷跡が目立つようなこともありません。

ただ、鼻尖修正の手術は形成学的な手術になるため正しく行える医師が少なく、正しい術式ではなく簡易的な手術を行っている医師も多いです。

担当医師が正しい手術を行っているかどうかの目安として、手術時間を聞くと良いでしょう。
手術工程を正しく行えば3時間~3時間半はかかる手術ですが、簡易的な手術の場合だと1時間~2時間程で終わってしまい、あまり効果は期待できません。

費用は病院やクリニックによって異なりますが相場は10~30万円、場合によっては50万円前後することもあります。

<鼻の整形手術法>鼻先が低くなっている場合は「耳介軟骨移植」

鼻の先が低くなって団子鼻になっている場合は、耳介軟骨移植(じかいなんこついしょく)という整形手術がおすすめです。

この手術は、耳の後ろ側を切開し、耳の軟骨を一部取ってから鼻先に移植するというもの。

耳介軟骨移植法は傷口が目立つことはなく、術後にギブスを固定しなくても済みます。

厚みとしては5ミリ程度ですが、5ミリ高くなるかというとそうではありません。
鼻先は組織の厚みがあるので「厚みに埋もれてしまう」、「鼻翼軟骨が割れていて、割れている部分に沈んでしまう」などの原因によって実際の高さに5ミリが繁栄されるというわけではありません。

手術時間は30分~1時間ほどで、手術の費用は30万円ほどが相場となっています。
ただし、クリニックによっては手術内容が異なる場合があるため、事前によく確認するようにしましょう♪

<鼻の整形手術法>鼻の根元が太い場合は「骨切幅寄せ手術」

鼻の根本が太くて団子鼻になっている場合は、骨切幅寄せ手術がおすすめです。

骨切幅寄せ手術法は、鼻の内側を切開し、鼻の骨を開いてから余分な骨を取り除いて鼻の横幅を縮めるものです。

手術は30分~1時間ほどで終了しますが、術後は2週間ほどギブスで固定する必要あり、時には腫れや内出血などが生じる場合もあります。

また、この手術はダウンタイムが長いので、注意が必要です。
費用は50~60万円ほど見積もっておいたほうがいいでしょう。

鼻の整形手術を受ける際のデメリットやリスクは?

団子鼻の症状によって施術の方式も様々で、それによって改善が期待できます。しかし、やはりデメリットやリスクは存在します。

上記でご紹介した鼻の整形手術法は、プロテーゼのように除去ができる手術ではないため、イメージしていた鼻の形になるように、事前に担当医と話し合っておくことがなによりも大事です。

また、料金だけで選んでしまうと技術の低いドクターに当たってしまい、最悪失敗をしてしまう場合もあるので、注意をしておきましょう。
団子鼻を解消できる手術の種類と、その詳しい手術内容、そして相場の目安をご紹介しました。
団子鼻でお悩みの方は、自分に合った手術法で鼻の悩みを解決しましょう。
まずは気になるクリニックで相談してみるといいですよ。

【関連記事】横顔美人になれる♪鼻のコンプレックスは「眉間プロテーゼ」で解決!

欧米人のようなスッと高い鼻筋に憧れている人も多いのではないのでしょうか。アジア人は顔全...


【関連記事】団子鼻はもう卒業したい……!鼻を小さくするためにできる方法とケア

どんなにメイクやオシャレを頑張っても、団子鼻は変えられない……。でも、毎日のケアで小さい...

整形 手術 団子鼻 鼻整形 整形手術 美鼻

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡邊七海

趣味は食べることと、最近はネイルにハマっています。まだまだ未熟なところがありますけど、一生懸命頑張…

>もっとみる