炭水化物は朝にとるべき!朝食におすすめ"バナナブレッド"の作り方

LIFESTYLE

みなさん、朝ごはんはちゃんと食べていますか?
朝ごはんは、身体の温度を上昇させて血流をよくしてくれます!
そんな朝ごはんにぴったりなレシピをご紹介します♡

朝ごはんが大切な理由って?♡

ダイエットをしているから、1日の摂取カロリーを抑えるために朝ご飯は食べないようにしている人は意外と多いのではないでしょうか?

しかし、その考え方は間違っているんです。
どうしても1日の内一食置き換えたいのであれば、朝ごはん以外にしましょう♪

朝食は、1日の始まりに体温をあげて体にエンジンをかける大切な役割があります。朝食はしっかりととるようにしましょうね!

朝ごはんにとるべき栄養素♡

朝ごはんに取るべき栄養素は、どんなものでしょうか?
まずは、炭水化物です!

炭水化物は体の中で糖に分解されるので取り過ぎは禁物ですが、体のために無くてはならないものです。そんな炭水化物は、朝のうちにとってしまうのが一番ですよ♪

あとは、タンパク質とビタミン類です。1日元気に過ごすエネルギー源になってくれる大切な栄養素です。

バナナブレッドの材料♡

そんな朝ご飯にぴったりなのは、バナナブレッド♡

甘いもの大好きな女子にぴったり♪

そんなバナナブレッドの作り方をご紹介していきます!準備する物はこちら♪
準備するものは……

①バナナ2本半〜3本
②薄力粉麦粉200g
③ベーキングパウダー小さじ2
④卵M2つ
⑤オリーブオイル大さじ2
⑥上白糖大さじ3
⑦塩小さじ1
⑧無塩ナッツ(お好み)
⑨(ココア風味にしたい人は、ココアを入れたりしても美味しいです)
⑩はちみつ

バナナブレッドのレシピ♡

では、作り方をご紹介していきますね♡

①薄力粉麦粉をふるってバナナをつぶしてください。
②ふるった薄力粉麦粉とつぶしたバナナと卵・オリーブオイル・砂糖・塩・(ココア)を全て一緒のボールにいれます。
③木べらでさっくりと混ぜます。
④型にクッキングシートを敷いて生地を流し込むか、型が無ければオーブンの天板にクッキングシートを敷いて直接流し四角く伸ばしてください。
⑤上にナッツをお好みで並べます。
⑥200℃に余熱したオーブンで20分程度焼く。(オーブンによって異なりますので様子見ながら焼いてください。)

はちみつをかけて食べても、とっても美味しいですよ♡

いかがでしょうか?
実際に作ると意外と簡単に出できちゃうので、休日の朝ごはんにぜひ作ってみてください♡
一回にたくさん作ることができるので、作り置きしたりおやつに外に持って出るのもいいですね♪