見落としがちな「恋のサイン」4つ

LOVE

「恋の仕方忘れちゃった」「もう人を愛せない」なんていうトークをよく聞きます。
でもそれってホント?本当は恋をしていても諦めていたり、恋が怖くなっているんじゃないですか?
恋をしているか分からなかったら、「恋のサイン」で確かめてみて!

恋のサイン① 趣味が増えたor変わった

よく趣味が同じカップルって長続きするって言いますよね?
「好きな人の趣味が自分の趣味になった」って話よく聞きます。

もしあなたの趣味が増えていたり変わっていたら、気になる人の趣味を自然と自分の趣味にしている可能性が高いです。
共通の話題があると話が盛り上がるし、その趣味をベースとしたデートだってできますもの。

そうなったら、もう恋をしているサイン。

恋のサイン② 恋愛ソングをよく聴くようになった

音楽を聴いて気持ちを上げたり、感傷に浸っている自分、いませんか?

それは恋をしているサイン!
恋をしているときって、主観的な感情に支配されたり、一つ一つに一喜一憂したりと、
感情が落ち着かない。
だから音楽を聴きながら、考え事をしたり、リラックスしようって思うみたい。

特に恋愛ソングは、自分の気持ちを代弁してくれるような歌詞が多いから、
自然と聴いちゃうみたい。

恋のサイン③ SNSを確認するようになった

「返信まだかな~」「何かつぶやいてないかな」「今何しているんだろう」って気になって、SNSを頻繁にチェックしていませんか?

それは恋のサインかも!
気になっている人のことをもっと知りたいと思ってしまうのが人間の性。

だから、今どこで何をしているのかを知ろうとしてSNSに思わず手が伸びてしまう。
でも気を付けて!
即レスばかりしていると、束縛する子なのかなって勘違いをさせてしまうので、相手の返信タイミングに合わせて返しましょう。

恋のサイン④ 優しくなった

人間って不思議。
恋をすると、相手の気持ちを考えるようになるから優しくなれちゃうなんて。

恥ずかしくて電車で席を譲れなかったけど、今はすんなり声を出せる。
相手の失敗を責めるどころか、そのミスをさせてしまった自分を責める。

ちょっとした変化ですが、好きな人ができると心がおおらかに優しくなるのです。
もしこのような心の変化があったらあなたは恋をしているサイン。

いかがでしたか?恋をしていると、ちょっとしたことですが日常生活と心が変化します。
もし一つでも当てはまったなら、あなたは恋をきちんとしています。
そして恋をすると、女の子は綺麗になります。恋って不思議。