計画性が大切です♡賢いボーナスの使い方をマスターしてマネー美人

待ちに待ったボーナスシーズンですね。
買い物や旅行など、したいことがたくさんあると思います。
でもちょっと待って!そのボーナスの使い方、大丈夫?
今回はマネー美人になるための賢いボーナスの使い方をお伝えします。

ボーナスでやってはいけないこと

ボーナスの使い方でやってはいけないことというと、衝動買いや全額を投資に回す、全額を普通預金に入れっぱなし、クレジットカードのボーナス払い、などが代表的なものとしてよく挙げられます。

では、これらの使い方の共通点は何でしょうか?
それは、「計画性がない」ということです。

そもそもボーナスは、景気や会社の業績に左右されるもので、支給の有無や金額が保証されているものではありません。

せっかくもらえたボーナスが、過去の買い物の支払いのせいで手元に残らないのは困りますし、ボーナスをもらって気が大きくなって衝動買いというのも考えものです……。

かといって、目的も計画性もなくただ普通預金に入れっぱなしにしていると、いつの間にか使って、なくなってしまうということにもなりかねません。

そこで、賢いボーナスの使い方をお伝えします。

賢いボーナスの使い方▶︎貯蓄

アラサー女子は、プライベートでも仕事でも変化が多い時期です。

まずは、異動による引っ越しや友人の結婚式の出席などの急な出費に備えて、ボーナスの2割を目安に貯蓄をしましょう。

お給料の3ヶ月分の貯蓄ができれば、ひとまず安心です。
毎月の生活費とは別口座に分けておくと、気軽には使えず、気が付くとお金が貯まっていますよ!

そして次に、自分の夢を叶えるための貯蓄を考えます。

車を買いたい、留学したい、起業を考えている、いずれは結婚や出産も……など、いろんな夢があると思います。
それらの夢を実現するうえでも、お金は心強い味方です。

何年後にいくら必要なのかを考えて、貯蓄のペースを決めましょう。

無理に貯蓄をしてしまうと、挫折したりリバウンドしたりしてしまうので、ゆとりを持って計画を立ててくださいね。

この2つの貯蓄ができれば、あとは全部自由に使ってOK!

買い物だけでなく、旅行に行ったり、高級レストランで食事をしたりと、普段なかなかできないことをしてみるのもいいですね。

賢いボーナスの使い方▶︎自己投資

また、自己投資にお金を使ってみるのもひとつです。

仕事に役立つ資格の取得やスキルアップのためのセミナーへの参加、語学教室に通うなど、自分の価値を高めておくことで、これからの人生の選択肢が増えたり、より柔軟に対応できたりするかもしれません。

ただし、もしも奨学金やその他の借り入れがある人は、要注意です!

滞納があるとクレジットカードが使えなくなってしまったり、住宅ローンを組めなくなってしまったりします。

滞納をする前に、まずはボーナスで借入金を返済しましょう。
「欲しいものはたくさんあるし、結婚や出産もちょっと意識している」など、アラサー女子にとってボーナスは夢をかなえる軍資金です。
なりたい自分に近付くために、ボーナスを賢く使いましょう!

【関連記事】アラサー女子へ!独身時代に身に付けておきたいお金が貯まるクセ

結婚、出産、マイホームの購入、親の老後に自分の老後と、これからの人生に大きな変化がある...

マネー美人 ボーナス 貯金

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

宮野真弓/本気の家計プロ

宮野 真弓(みやの まゆみ)
1979年生まれ。宇治市在住。3人の男児の母。

【肩書】…

>もっとみる