深夜過ぎたら美容スイッチをON♪オールしたときの肌荒れを防ぐ方法

BEAUTY

テスト前の勉強や趣味、遊び、打ち上げなどでオールする日ってありますよね!
オール明けのお肌ってべたべたしていたり、化粧ノリが悪かったりしませんか?
オールをした翌朝もつやつやな肌でいたいですよね♡
今回はつやつや肌でオール明けを迎えられる方法をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください♪

オール明けの肌荒れを防ぐ方法:メイクオフ

「オールをする!」と決まったときは、必ずメイクオフを忘れないようにして下さい!

メイクをしたまま寝てしまうと10日分肌が老けると言われているほど、メイクは肌に悪いんです。

メイクをしたままでいると、肌が呼吸できず皮脂づまりによる吹き出物ができてしまったり、肌荒れの原因にもなってしまいます。

外でオールをする際も、なるべく肌だけでもメイクオフをすることをおすすめします♪

オール明けの肌荒れを防ぐ方法:白湯を飲む

次に、白湯を飲んで身体を温めてあげましょう!

オールは身体にもあまりよくありません。身体が疲れてしまうとその影響が肌にも出てしまいます。

身体を温めるためにも、オール中は冷たい飲み物を飲むのではなく、白湯を飲むようにしてくださいね♪

オール明けの肌荒れを防ぐ方法:肌の保湿

肌はどんどん乾燥していってしまいます。外でオールしているのならなおさらです。

肌の保湿に気を使いましょう。
メイクオフをした後そのままにするのではなく、簡単にで良いので基礎スキンケアも忘れずにしてください。スキンケアをするのとしないのとでは翌朝の肌が全然違います♡

家でオールする人はもちろん、外でオールをする人もめんどくさがらずに肌のためを思ってスキンケアをしましょう♪

オール明けの肌荒れを防ぐ方法:寝る時間を決めておく

オールといっても1~2時間は寝る場合もあるのでは?
その寝る時間をあらかじめ決めておきましょう♪

「成長ホルモン」は寝ている間に働きます。少しでも寝ることができたら、身体のためにも良いですよ。

22時~2時のゴールデンタイムに寝るのが一番良いのですが、それは難しいという方は最低でも2時間は睡眠をとるようにしましょう。

楽しい時間でも、翌朝の自分の体調や肌の調子を考えたら寝るのが得策ですよ♡

もし、眠りにつけない場合は白湯を飲んで身体を温めてみてくださいね♪

いかがでしたか?
オールはしているときは楽しいのですが、終わった後の翌朝が体調も肌もボロボロになってしまいます。
時に肌は一度ボロボロになってしまうと、修復までに時間がかかってしまいます。
めんどくさがらずに、翌朝の肌のためにメイクオフやスキンケアを怠らないようにしましょう♪