大切な日の化粧ノリを良くする♡前夜からのスキンケア4ステップ♪

明日はいつもより気合を入れてメイクをしたい♡
それなら、特別なメイクアイテムよりもスキンケアに力を入れるのがおすすめです。
化粧ノリがよければメイクもぐっと映えます♪

化粧ノリをよくするスキンケア① 入浴前のピーリング♡

とにもかくにも、まずはピーリングから!
汚れや古い角質を落とすことが美肌へ第一歩です。
お風呂へ入る直前の乾いた状態で行いましょう◎

もし顔のうぶ毛を放置しちゃっているなら、シェービングでムダ毛処理&角質オフを兼ねても大丈夫。うぶ毛を剃るだけでくすみがなくなるし、実は古い肌も削ってくれるんです♪

ムダ毛のお手入れが完璧ならぜひピーリングを。
ターンオーバーを促進し、ざらつきやくすみも除去してさっぱり!

この後のスキンケアが素直にお肌にぐんぐんしみ込むようになります♡

ピーリング後はそのまま入浴し、洗顔はふわふわの泡で優しく洗います。

化粧ノリをよくするスキンケア② とにかく潤いを与える♡

バスタイムに時間をかけられるなら、お湯に浸かりながらパックするのがおすすめです♡
湯船の湯気でスチーム効果を得られながら、パックができるので、保湿力アップ。

入浴中のパックが難しくても、お風呂から出たら速攻で保湿してください!
ピーリングをした後のお肌は素直にスキンケアアイテムを受け入れてくれます。
しかし、放置してしまうととっても乾燥するのです…。

パックの代わりにコットンパックに美容液を染み込ませても大丈夫♪
お肌の調子に合わせてお肌に与える美容成分を選びましょう。

たっぷりたっぷり保水してあげたら、あとはいつも通り乳液で整えたり、手持ちのスペシャルイアテムを投入してテンションを上げたりして潤いを逃さないようにしましょう♡

化粧ノリをよくするスキンケア③ 寝る前にクリームを重ねづけ♡

これでスキンケアを終わらせてはいけません!
最後に、寝ている間もしっかり保湿されるようにたっぷりクリームを塗ってあげると完璧です♡

これはニベアでもいいし、フィニッシュ用の炭酸泡パックでもいいし、手持ちで適したものを使用しましょう。

寝ている間というのは実はかなり乾燥しやすいんです…!
ここまでパーフェクトにお手入れをしても、睡眠中に潤いを逃してはガッカリしちゃいますよね。

また、環境として睡眠中に加湿器をタイマーでセットしておくのはとってもオススメです♪
苦手でなければ、マスクをつけながら寝ても◎

化粧ノリをよくするスキンケア④ 朝のメイク前のスキンケアも抜かりなく♡

当日の朝、潤いを逃さないためにも洗顔はお湯だけにしましょう。
クリームつけすぎたのが余ってベタベタ!というときだけはいつもの洗顔でも大丈夫です◎

そして、その後のメイク…の前に、化粧水でコットンパックをするとメイクのもちが変わってきます!洗顔をするとお肌がまた乾燥しやすくなるので、いくら前夜にスキンケアをしたからといって手を抜いてはいけません。

しかし、ここで注意したいのは乳液はクリームの使い方です。
メイク前の保湿はメイクの仕上がりを左右しますが、あまり油分を乗せすぎても崩れやすくなります。
イメージとしては油分的な潤いよりも、水分的な潤いに重点をおいたほうが失敗が少ないです♡
メイクがうまくいくと、1日ハッピーになれちゃいますよね♪
ポイントは、余分なものをしっかり落とす&しっかり保湿することです♡
特別な日以外でも、毎週1回のスペシャルケアとして実践すると一ヶ月後にはお肌が少しずつ変わってきます◎

スキンケア 美肌 化粧ノリ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

水野冴羅(みずのさら)

三重県出身。学習院女子大学4年。
青山学院女子短期大学進学で上京をしてから読者モデルを始める。…

>もっとみる