2017年秋は「囲み目メイク」がトレンド♪上手に仕上げるコツは?

2017年秋は「囲み目メイク」がトレンドです。
アラサーからすると、囲み目メイクは高校生の頃に人気だったギャルメイクのひとつなので、古い感じがしますが……最新の囲み目メイクはちょっと違うんです!
さっそく、最新の囲み目メイクに仕上げるコツをご紹介しますね。

最新の囲み目メイクに仕上げるコツ① ブラウンを選んでナチュラルさを演出する

最新の囲み目メイクに仕上げる1つめのコツは、ナチュラルさを演出すること。

囲み目メイクと聞くと、黒のリキッドアイライナーで目の周りを囲んでかなり強く仕上げるイメージですが……最新の囲み目メイクには、抜け感が必須!
ブラウン系のクリームアイライナー、もしくはアイシャドウで囲んで余裕を感じさせましょう。

クリームアイライナーを使うなら、囲んだ後に綿棒でぼかすと◎
自然な目元になれますよ。

アイシャドウを使うなら、アイホールにベージュ系のアイシャドウをのせてから、目の周りに気持ち濃いめのブラウンのアイシャドウをのせます。

最新の囲み目メイクに仕上げるコツ② ブラウンマスカラで統一感を出す

最新の囲み目メイクに仕上げる2つめのコツは、ブラウンマスカラを選んでナチュラルさをアップすること。

ブラウンのクリームアイライナーやアイシャドウで目の周りを囲んだとしても、多少は目元の主張が強くなります。
アイラインと同系色のマスカラで統一感を出して、落ち着いた目元を演出するといいでしょう。

ワントーンのアイメイクを決めれば、グッと垢抜けますよ!

最新の囲み目メイクに仕上げるコツ③ 気持ち濃いめに眉毛を描く

最新の囲み目メイクに仕上げる3つめのコツは、気持ち濃いめに眉毛を描くこと。

存在感のある目元を演出したなら、眉毛も気持ち濃いめに描いた方がバランスがいいと思います。

また、2017年の秋はキリッとしたハンサム眉が流行りそうな予感なので、トレンド感もアップ♪
ハンサム眉を目指すなら、眉頭を生やして立体感を出してくださいね。

最新の囲み目メイクに合うチーク:赤クリームor薄ピンクチーク

最新の囲み目メイクができあがったら、アイメイクに合うチークとリップを見つけたいところ。

ナチュラルな主張のある目元に仕上げたので、ナチュラルな強さを加速させる「赤クリームチーク」を合わせてみてはどうでしょう?

血色感が健康的なセクシー顔を作りつつ、クリームタイプなのでやわらかい雰囲気も出してくれますよ。

また、甘さが欲しいなら「薄ピンクチーク」を合わせるとGOOD♡
ブラウンの目元×薄ピンクの頬で、優しさも感じられる顔に。

最新の囲み目メイクに合うリップ:ヌーディorブルーグロスorセミマット

囲み目メイクは目元の印象が強いので、リップメイクは引き算したいですね。

抜け感を演出する「ヌーディリップ」、透明感を出すトレンドの「ブルーグロス」なんかがおすすめです。

また、季節感を加速させたいなら「セミマットリップ」を選んでください。
マットなテクスチャーだと引き算メイクに仕上げるのがなかなか難しいので、必ずセミマットで決めてくださいね。

色は、ベージュ系のローズっぽいものがおすすめです♪
最新の「囲み目メイク」に仕上げるコツをご紹介しました。
囲み目メイクを作るなら、2017年の秋に流行りそうなロングシルエットやオーバーサイズのアウターを選んで抜け感を漂わせると、全体のバランスがよくなると思います♪
最新の囲み目メイクにぴったりなトレンド服も見つけてみてくださいね!

【関連記事】落ち着いた大人の女性へ。レッドブラウンリップを使ってみない?

ボルドーやバーガンディといった深みのあるリップカラーが毎年流行る中、2017年秋冬に欠かせ...

囲み目メイク アイメイク トレンド 最新 コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる