騙される前に!反社会的人間を見極めるサインとは?

LIFESTYLE

春は出会いの季節ですが、出会いもいいものばかりとは限りません。
今回は、あなたを困らせるかもしれない反社会的人間を見抜く方法を徹底解説します!

反社会的人間とは?

反社会的人間とは具体的にどんな人のことかというと、例えば浮気しがちだとかDVをしがちな人です。
あるいは平気で人に暴言を吐いたり、プライドをズタズタにするようなことを本人の目の前で言えるなどの行動をする人です。

こういった人の気持ちがわからない人は友達であれ恋人であれ、良い影響を及ぼすことはおろか被害を受けることになりかねません。

また、こういった人は外見ではなかなか見分けがつかず、付き合いが進むごとにあらわになってくるパターンも多いです!

反社会的人間のサインを見抜いて、未然に自分を守りましょう♡

反社会的人間のサインを見抜くポイント①友達がいない

一つ目のポイントは、友達が少ないこと。

本人は友達が多いと自負していたり、SNSのフォロワーが多かったりと一見友達が多いかのように思える人でも、実際にその人を信頼して友人だと思っている人は少なかったりするので要注意!

友達が少ないということは、確かに人見知りやシャイなことが原因の場合もありますが、第三者から見て信頼できない人であるためということも考えられます。

もちろん、反社会的人間ではなくても、友達が少ないことはあり得るので慎重に観察しましょう。

反社会的人間のサインを見抜くポイント②ルールを破る

二つ目のポイントはルールや規則、法律を平気で破ろうとすること。

決められたことを行わずに平気でいられる友人を見たときは、注意が必要です。

どんな理由であれ、ダメなものはダメ。
若気のいたりでそういったように反抗してしまう場合もありますが、それが常日頃から行われているなど、反抗心とは別のものだと判断できそうな場合は、できるだけ近寄らないようにしましょう。

このような人と付き合っていると、自分も事件や問題に巻き込まれることがあるので要注意です!

反社会的人間のサインを見破るポイント③虚言癖

三つめのポイントは、二つ目にご紹介したルールを平気で破ることにも近いのですが、虚言癖があることです。

少しからかって笑う程度なら大丈夫ですが、ありもしないことを平気で言ったり、嘘を平気でついて、平常心でいられる、または呼吸をするように嘘をつける人には問題があります。

信頼関係を築くことも難しくなるので、嘘を何度も平気でつく人とは関わらないようにしましょう♪

反社会的人間のサインを見破るポイント④他人のせいにする

自分の失敗を毎回のように他人のせいにする人にも、注意しましょう。

自分の失敗を他人のせいにするというのは、自分が大好きで、自分に非は絶対にないと思っているから。

ある意味ナルシストなんです。
そんな人は、この先一緒にいても良いことはありません。

また、自分の過ちを他人のせいにする人はあなたが本当に困っている時も助けてくれなかったり、その人のせいであなたが傷ついても謝ってくれないでしょう。

今回ご紹介したのは、反社会的人間の特徴のほんの一部。
このような人たちとの付き合いは、あなたを不幸な気持ちや悲しい気持ちにさせるので注意しましょう♪