メガネっ子必見♡いつもより盛れるメガネメイクテクはこれ!

BEAUTY

私は目が悪くてコンタクトにお世話になっています。時々コンディションによってコンタクトが入らないとき、メガネをかけるのですが、本当にメガネが似合いません。だからメイクでいろいろ工夫をしています。今回は、どんなメガネでもカワイクなれるメイク方法を伝授いたします!

盛れるメガネメイクテク①「派手な」メガネフレームの場合

出典:wear.jp

メガネのフレームが、カラフルだったり柄が描かれているなど派手な場合、盛れるメイクのポイントは、

「メイクは全体的にシンプルに」です。
アイシャドウは、ベージュやピンクといった薄付きのものを選びます。
チークもほんのりで!
リップは、ラメ入りなどのものは避け、潤い重視で!

フレームが派手な場合、顔まで派手メイクにしちゃうと顔がぼけてしまいます。

逆にフレームがシンプルだったら、いつも通りもしくはちょっと派手にしちゃって大丈夫です☆

盛れるメガネメイクテク② メガネフレームが「太い」場合

出典:wear.jp

メガネのフレームが太い場合、眉毛が隠れてしまうことがあります。
すると、顔の印象が薄くなったり、表情にメリハリがないように見えてしまいます。
そうならないためにも、眉毛はいつもよりくっきり描きましょう。

パウダーでなく、眉マスカラを使うとよりくっきりしやすいです!
もしくは、眉毛の色をいつもより濃くするのもgood☆

盛れるメガネメイクテク③ マスカラは「ボリューム」を意識する

マスカラを選ぶ際は、ぜひボリュームがでるものを選んでください。
長くさせるマスカラを使うと、まつ毛がレンズに当たってしまうようになります。
まつ毛が曲がっていては、せっかくのまつ毛の魅力が失われてしまいますよね。

ボリュームがでるマスカラなら、そのような心配がありません。
目はより大きく、セクシーに♪
マスカラを変えるだけでも全然違います!

盛れるメガネメイクテク④ 「キャットアイ」をつくる

キャットアイは、目を大きく見せるだけでなくセクシーな目元を演出してくれます。
これを駆使しない手はない!!

目尻から0.5cm~1cm程度長くアイラインを上向きに引きます。
黒目と目尻付近をより太めに引くと、目が強調され大きくはっきりした目元になりますよ♪

画像のようなキャットアイに抵抗がある子は、アイラインを細めに、目尻をちょい上げするとgood!
優しいキャットアイになりますよ♪

メガネは女性を知的に見せるとともに、大人っぽくもしてくれます。
似合わないと思っているのはもったいない!
ぜひこのメイクテクを試してみてください!