生活を変えるだけで痩せるかも。太りやすい人の“あるある習慣”4つ

BEAUTY

「あれもこれも制限するダイエットってストレスになるから続かない」そんな方に朗報です!
もしかしたら、特別なことをしなくても今の生活習慣をちょこっと変えるだけで、みるみるうちに体重が減るかも?♡今回は太っている人のあるあるをご紹介します♪

太りやすい人のあるある習慣①毎日ほとんど歩かない

社会人になって、ほとんど歩かなくなってしまった人が増えているようです。

年齢とともに代謝が落ちてくることは自然なことなのですが、それにしても学生時代は毎週体育の授業があったり、運動会や遠足などのイベントもたくさんありましたよね。
さらに運動部に所属していた人は、今と運動量が全然違いませんか?
このような理由からも、大人になってから太りやすくなってしまうのは当然なのです!

移動にいつも車や電車を使っている人は要注意!
「今日のスーパーへの買い物は車をやめて、歩こう」「帰りは最寄の1つ前の駅で降りて家まで歩こう」と意識して歩く機会を増やしてみましょう。

また、エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使うというのも効果的!
毎日当たり前のように使っている人は、意外と1週間や1ヶ月でお尻や脚を鍛えることができます♪

ダイエットにもなりますし、程よい運動を取り入れることは健康的ですよ♡

太りやすい人のあるある習慣②お風呂はシャワーのみ!湯船に浸からない!

毎日、お風呂をシャワーのみで済ませている人は、太りやすい傾向にあるので要注意です!

ゆっくりと湯船に浸かって汗をかいて、体の中の毒素をしっかり出しましょう♪
「お風呂上りに水分補給をしたら一緒でしょ?」と思うかもしれませんが、水分の巡りをよくすることで痩せやすい体を作ってくれるのです。

また、湯船に1分間浸かるだけでも疲れの取れ方が違うのだとか。
副交感神経が優位になって、体の回復を促進されるので眠りも深くなります♡

太りやすい人のあるある習慣③アイスを食べたり、冷たい飲み物を飲む

アイスを食べたり、冷たい飲み物を飲む習慣がついてしまっている人は危険です!
もしかしたら、知らない間に体を冷やしてしまって、冷え性になっているかも?

家での食事や外食でも「体を冷やさない」ことを意識して、メニューを考えるようにしましょう♪

また、せっかくお風呂で湯船にゆっくり浸かっても、お風呂上りに冷たいものを取って体を冷やしてしまってはもったいないです。

お風呂上りは温かいハーブティーや白湯を飲むことをおすすめします!
リラックス効果も高いので、ポカポカした気持ちのいい状態で眠りにつくことができますよ♡

太りやすい人のあるある習慣④好きなものを好きなだけ食べる

無理に我慢する必要はありませんが、好きなものを好きなだけ食べていませんか?
今食べているものは、本当に適量ですか?
本当はもうお腹がいっぱいなのに、食べ放題で元を取ろうとおかわりしていませんか?

せっかく豪華な食事でもお腹がいっぱいで苦しくなったり、胃もたれしてしまうのって逆にもったいないですよ!
食べているときは「まだいける!」って思っていても、脳に満腹の信号が届くまでには時間差があるので、後から苦しくなってしまうパターンが多いのです。

また、「なんとなく買って食べたもの」って後々考えると「別に食べなくても良かったかも」と思ったりしませんか?

今まで意識していなかった人は、一度レコーディングダイエットを試してみることをおすすめします!
意外と毎日の無駄な食事量をカットするだけで、1週間後、1ヶ月後に変化が出てきます。

合言葉は「美味しいものは、美味しいと感じる適量で」ですよ♡

太っている人と痩せている人の行動って実は紙一重なんです!
自分の今の生活を少し変えてみるだけでも、簡単にダイエットできる可能性大です♪
ちょっとした意識を毎日の積み重ねて、痩せ体質をGETしましょう♡